浅川芳裕の一覧

「浅川芳裕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/15更新

ユーザーレビュー

  • カイロ大学
    カイロ大学が話の中心とはいえ大学の内容よりも、エジプト人の近代化へと進む過程にぶつかるアイデンティティーの模索(自身をアラブ人を軸として考えるかイスラム教を軸として考えるか)が、日本の近代化の時の苦しみ(欧米人の自我と日本人の自我の違いなど)と同じと勝手に解釈しながら興味深く読みました。
    エジプトで...続きを読む
  • 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率
    実は日本の農業の実力は高く、農林水産省の陰謀で過小評価されているだけですよと主張する一冊。

    副題にある食糧自給率を例に出すと、
    ・日本の自給率はカロリーを基準にするため、野菜を作っても自給率はほとんど上がらない
    ・実際海外の国でカロリーベースの自給率を使用している国はほとんどない
    ・家庭菜園などで...続きを読む
  • ドナルド・トランプ 黒の説得術
    ドナルド・トランプ 黒の説得術。浅川芳裕先生の著書。政治家としてのドナルド・トランプ大統領に対する好き嫌いは分かれるだろうけれど、ドナルド・トランプ大統領の話術や説明能力、プレゼンテーション能力、ポジティブ思考には学べるところが多いと思います。日本人が一番苦手な分野なのだから、素直に学ぶ姿勢が必要な...続きを読む
  • カイロ大学
    【混沌に学んで】ヤセル・アラファトやサダム・フセインが在学したこともあるエジプトのカイロ大学。実際に留学経験を持つ著者が,何故に同大学が「世界最強」であるかを熱狂的に語り記した作品です。著者は,『日本は世界5位の農業大国』等の著書でも知られる浅川芳裕。

    留学記としての面白さはもちろんのこと,一味違...続きを読む
  • 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率
    あちこちで指摘されているように、とにかくこの国の農業の時代遅れっぷりや、既得権守ろうぜ的な状況に一石も二石も三石も投じる一冊。
    データを用いての理にかなった論説です。
    付箋は18枚付きました。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!