出口知史の一覧

「出口知史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/06/21更新

ユーザーレビュー

  • 経営学は、生き残るための教養だ! 東大生が実際に学んでいる戦略思考の授業
    戦略思考というよりは企業の実際の姿が書かれていて凄く良かった。今、企業で働いている人は少なからず納得できない部分を抱えているだろうが、それすらも普遍的なことなので少しでもモチベーションの低下を抑制できれば。書いてあることはほぼ全て私が体感したことで、納得できた。
  • 経営学は、生き残るための教養だ! 東大生が実際に学んでいる戦略思考の授業
    *自社のチャネルは❝誰に届けられるか❞を考える。
    企業によって製品・サービスを届けられる、リーチできる顧客というのは大体決まっています。企業として持続的に収益を上げることを考えなければならないため、継続的に新規顧客開拓をしておくべきです。ですので、決まっているというのは少しいきすぎた表現かもしれませ...続きを読む
  • 「困った人」の説得術
    TOPPOINT 2011年10月号より。


    社内で理不尽な行動を繰り広げる人たちに、どう対応すべきか?

    社内を混乱させる「社内クレーマー」を5つのタイプに分け、
    それぞれの特徴と対処法を伝授。


    大企業の管理職、人事部の人は必読かな。
  • 「困った人」の説得術
    ヤバイぐらいに面白いです!休憩時にちょっとずつ,というつもりで読み始めていたのが,勢いで既に読み終えてしまいました.会社内の「困った人」を,「評論家クレーマー」「職人クレーマー」「思考停止クレーマー」「現実逃避クレーマー」「近視眼クレーマー」の5種類に大別し,その行動とメカニズム,使う技術を解説して...続きを読む
  • 経営学は、生き残るための教養だ! 東大生が実際に学んでいる戦略思考の授業
    現経営者が、この本のアプローチのように、第3者的、俯瞰的に会社を見つめなおして、舵を取らなければいけないのではないか。
    なかなか静かに厳しい指摘が続く面白い本だと思った。