「青木謙知」おすすめ作品一覧

「青木謙知」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/07/14更新

ユーザーレビュー

  • F-15Jの科学 日本の防空を担う主力戦闘機の秘密
    「F-15Jの秘密」という結構限定してる題名だったが、空自第三次F-XでF-15が選定されるまでの経緯から、F-15E(+それ以降のバリエーション)にも一章割いて解説しているので、思ったよりも良かったかな。最新のミサイリアー計画まで掲載されているのは◎
  • ジェット旅客機をつくる技術 エアバス機とボーイング機のつくり方の違いは?長い主翼や胴体はどうつくって、なにで運ぶの?
    門外漢ながら、航空機技術を勉強したくて読んでみた。フルカラー写真が多様されていて、楽しく読める。また高バイパス比エンジンやギアード・ターボファンエンジンの解説がとても判りやすい。巻末にMRJの紹介もあって満足。
  • ジェット旅客機をつくる技術 エアバス機とボーイング機のつくり方の違いは?長い主翼や胴体はどうつくって、なにで運ぶの?
    航空機の製造に特化したコアな内容なのだが、ビジュアル本として仕上がっていて面白い。大型部品を空輸するためのドリームリフター、ベルーガ、グッピーなんて、存在自体がシュール。著者の写真をググってみたら、ああ、あの人。
  • 図解 ボーイング787vs.エアバスA380 新世代旅客機を徹底比較
    最新機の日本の分担についての説明が詳しい。787では,

    富士重工の半田工場でセッション11(中央翼ボックス)を作っている。
    川崎重工業からセッション45(主脚収納箱)が送られて来るとのこと。

    川崎重工業は,弥富の名古屋第一工場で,
    セッション15(主翼後縁固定部),43(前部導体),45を作成と...続きを読む
  • 図解 ボーイング787vs.エアバスA380 新世代旅客機を徹底比較
    2大航空機製造メーカーの最新機種である、ボーイング787とエアバスA380をベンチマークした書籍です。
    開発の経緯から、エンジンや主翼などの最新技術、コクピット、キャビンを、写真や図で丁寧に解説してます。
    なかなかお目にかかることができない、製造メーカ情報もあり、かなりの部分について日本メーカーが関...続きを読む