ダニエル・ピンクの一覧

「ダニエル・ピンク」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ダニエル・ピンク(ダニエルピンク)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:作家

『モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか』、『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代』、『人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!』などの著書がある。

作品一覧

2019/07/05更新

ユーザーレビュー

  • ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
    今まで仕事をしてきた中で、大事だと感じていた事が何なのか、言語化されている本。
    将来、経験や理屈・理論だけでは勝ち残れないと感じてる人におすすめ。
  • ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
    テクノロジーの発達に伴い、情報を入手する手段は飛躍的に広がったものの、その情報シャワーの中から、人間の心に刺さる、そして、行動を変える、促すような、情報を投げるのは、きわめて難しくなっている。

    そんな中で、どんな考え方、能力が必要か、脳の使い方から論じてくれるのが、このダニエル・ピンクの一冊である...続きを読む
  • モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
    やりたいことを、やりたいように、やる。
    これがモチベーションを保つ秘訣。
    誰かの指示・意見で自分の人生を変えるのは、自ら首を絞めている。
    敷かれたレールは無理強いを求められるが、楽しみはない。
    一方自分の手でレールを敷くのは道のりが厳しいが、やりがいがある。
    何のために生きるのか?
    何がしたいのか?...続きを読む
  • ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
    左脳がが不要になったわけではないが、モノを差別化することが難しくなった世の中で、一体何で差別化を図るか、その答えがこの本で主張されているコンセプトを作る力だ。
    コンセプトを作るのは右脳で、その力をどう伸ばすかが書いてある。
    今更だったけど、読んで正解だった。
  • When 完璧なタイミングを科学する
    大変大変興味深かった。

    ・『一流のアーティストは一日の中に休みをちゃんと取る』
    ・『29歳や39歳になるとマラソン大会に初挑戦する』
    ・午前中のほうが冴えてる人が多いため『午後になると誤診が増える』
    ・休憩をとったあとは寛大になる『保釈率は午前中。午後イチが高い』

    などなど。