瀬山士郎の一覧

「瀬山士郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/21更新

ユーザーレビュー

  • 頭にしみこむ微分積分
    微分積分の復習のために選んだ本。「計算の意味を理解することが大切」という著者の主張通りの内容となっています。また、各章とも説明文、重要なポイント、数式の分量のバランスが良く、読みやすかったです。
    章立ても読みやすいように工夫されていて、第一部は概論、第二部は証明が主となっています。
    * 最初に微分学...続きを読む
  • 読むトポロジー
    トポロジーは不思議だ。
    なんのための学問なのかよくわからない。

    でも、「形をつながり方という視点で見ること」というのは面白い。だから、憧れるのだけども、こういう感覚は若いうちに獲得しないと難しいのかもしれない。

    メビウスの輪には、裏表がない、というのは、ふーん、という感じでもはや慣れ親しんだ事実...続きを読む
  • 読む数学
    数と計算、文字と方程式、関数、微分と積分、形と幾何学・・・これらについて、わかりやすく面白く書かれていて、久しぶりに夢中になって読書した。
     特に、マイナス×マイナスがどうしてプラスになるのか、数学好きだったと言われるスタンダールの言葉「どうして借金×借金が財産になるのか」の間違いを指摘しているとこ...続きを読む
  • 数学記号を読む辞典
    挫折した数学記号をおさらい
    その本質を理解する
    中学校から大学初頭の数式を体系的に学べる。
    式がどう実用的に役立つかを取り上げていないのでありがたさが伝わらない。

    テイラー展開は説明を省略しており、ついていけなかった。
  • はじめてのトポロジー つながり方の幾何学
    とてもわかりやすく面白い本です。「もののかたち」をいかに数学という形式に落としこんでいるのか、そのアイデア・イメージがとてもよく分かりました。私は数学は専門ではありませんが、これからトポロジーを学ぶ人や興味のある人は、この本から入っていくとよいのではないでしょうか。