瀬山士郎の一覧

「瀬山士郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/21更新

ユーザーレビュー

  • 読むトポロジー
    トポロジーは不思議だ。
    なんのための学問なのかよくわからない。

    でも、「形をつながり方という視点で見ること」というのは面白い。だから、憧れるのだけども、こういう感覚は若いうちに獲得しないと難しいのかもしれない。

    メビウスの輪には、裏表がない、というのは、ふーん、という感じでもはや慣れ親しんだ事実...続きを読む
  • 読む数学
    数と計算、文字と方程式、関数、微分と積分、形と幾何学・・・これらについて、わかりやすく面白く書かれていて、久しぶりに夢中になって読書した。
     特に、マイナス×マイナスがどうしてプラスになるのか、数学好きだったと言われるスタンダールの言葉「どうして借金×借金が財産になるのか」の間違いを指摘しているとこ...続きを読む
  • 数学記号を読む辞典
    挫折した数学記号をおさらい
    その本質を理解する
    中学校から大学初頭の数式を体系的に学べる。
    式がどう実用的に役立つかを取り上げていないのでありがたさが伝わらない。

    テイラー展開は説明を省略しており、ついていけなかった。
  • はじめてのトポロジー つながり方の幾何学
    とてもわかりやすく面白い本です。「もののかたち」をいかに数学という形式に落としこんでいるのか、そのアイデア・イメージがとてもよく分かりました。私は数学は専門ではありませんが、これからトポロジーを学ぶ人や興味のある人は、この本から入っていくとよいのではないでしょうか。
  • はじめてのトポロジー つながり方の幾何学
    [ 内容 ]
    現代数学のひとつ、「トポロジー」とはなんでしょうか。
    それは、形の見方を変えることから始まります。
    三角形と円を同じと見る、コーヒーカップとドーナツを同じと見る、そんな幾何学が誕生したのです。
    なぜ数学者たちはそんな発想をしたのでしょうか。
    本書は、そうした不思議な形の冒険の旅に案内し...続きを読む

特集