「祝田秀全」おすすめ作品一覧

「祝田秀全」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/08/24更新

ユーザーレビュー

  • 歴史が面白くなる 東大のディープな世界史
    東大世界史問題を題材に事件が起きた背景を理解できるとともに、そこに横たわっている生々しい人間の感情を楽しむことができた。小説を読んでいるような感覚になりました。面白かったです。
  • 早慶上智の「なぜ」を見抜く世界史
    私らの頃から、早慶上智は「こんなこと聞いてくるんだ…」っていう問題を出題していたが、今はどうなのかなと思って手にしてみた。やっぱり一筋縄ではいかない問題ばかりだったが、それらの出題が、歴史の流れの中でどういう意味を持ち、今に続いているのかの解説はとても興味深かった。
    ここまでわかっていたら、確かに歴...続きを読む
  • カラー版 忘れてしまった高校の世界史を復習する本
    こんなにも分かりやすく興味深い形で歴史観を提示できるのかと驚いた。しかも、直情的で偏った見解を示すのではなく、極めて広く歴史状況を見渡している。従って、現代につながる社会問題を扱う際にも、感情的にならず、理性的な見方ができている。そのためだろうか、あまりにも認知を高める記述であり、この圧倒的な現実を...続きを読む
  • 早慶上智の「なぜ」を見抜く世界史
    入試問題、難しかったです……。
    この本は問題と解説を載せている本ではなく、その出題の裏にある大学の意図を探る本です。
    実際、ここまで考えて入試問題を作っているかどうかはわかりませんが、こういう風に考えると、味気ない受験勉強もおもしろくなるかなぁと思った。
    そして、今まで「学校が入試問題を使って、欲し...続きを読む
  • 2時間でおさらいできる世界史
    砕けた文体が私の肌に合わないが、
    歴史のダイナミズムを感じるには最適の書ではないか。
    近年も続く紛争や宗教への盲信に基づく組織の脅威。
    なぜそうなっているのか、ということを理解する一助となる良書。