「佐渡裕」おすすめ作品一覧

「佐渡裕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/11/14更新

ユーザーレビュー

  • 棒を振る人生 指揮者は時間を彫刻する
    日本が誇る指揮者である佐渡裕さんの自伝のようなエッセイ。

    音楽に疎い私のような人には一見わかりにくい、「指揮者の仕事」についても、佐渡さんや過去の数多の著名な指揮者の例を引き合いに説明してくれます。

    そして『棒を振る人生』の中で、様々な転機がありながら、一貫して音楽を愛し、素晴らしい音楽を奏でる...続きを読む
  • 棒を振る人生 指揮者は時間を彫刻する
    「音楽は体で求めていないといけない」など、多くの示唆を得た是非読み継がれたい一冊。

    2001年名古屋で行われた、余命2ヶ月(当時93歳)の朝比奈隆氏と大フィルによるチャイコフスキー交響曲五番。指揮者は譜面台に手をついたまま動けなかったが大フィルの演奏は一糸みだれず、団員は皆涙を流して演奏を続行した...続きを読む
  • 僕が大人になったら 若き指揮者のヨーロッパ孤軍奮闘記
    佐渡さんの生きる姿勢が大好きなんです。見ているだけでパワーをもらえる感じ。エッセイもとても生き生きしていて読んでいて元気をもらえました。

    追記。それですぐ佐渡さんの指揮が見たいと思いチケット探してみましたがここ数ヶ月のものは全部売切れでした。(空きがあっても無理だったかも~。クラシックはチケットの...続きを読む
  • 僕が大人になったら 若き指揮者のヨーロッパ孤軍奮闘記
    『僕が大人になったら』/佐渡裕/★★★★★/世界的に活躍する指揮者の回顧録。指揮者としての活躍ぶりのすごいこと…その内容を読んでいくだけでもすごい楽しい。でもそれだけじゃなくて、ゴルフの話とか食べ物の話とか、人としての一面をあるがままに書いているところも楽しい。この人の指揮の演奏を聴いてみたい!そう...続きを読む
  • 棒を振る人生 指揮者は時間を彫刻する
    音楽家の能力って、単に楽器を自由自在に操って、思い通りの音を出したりすることだけじゃないんだな、と改めて思う。
    音楽以前の、人、周りの物事に対するエンパシーとか、音楽を愛し、それにより周りの人を動かしていく心の力とか、そういったところが必要。
    佐渡裕さんを見ていると、そんな気持ちがしてくる。

    この...続きを読む