山田清機の一覧

「山田清機」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/10/21更新

ユーザーレビュー

  • 寿町のひとびと
    東京の山谷、大阪の西成と合わせて日本三大ドヤ街と言われている横浜の寿町。横浜の中心部にあり、めでたい名前ではあるが最貧困地区という現実。
     
     その寿町を取材した本が出版された。
     
     足かけ6年という取材期間。住民の高齢化と高い罹患率。取材した人をしばらく振りに訪ねると、もう亡くなっていた、という...続きを読む
  • 寿町のひとびと
    つい最近、友達が教えてくれた話。
    AIを組み込んだ、赤ん坊の泣き声の分析器というものが
    開発されて、そのAI機器を使えば、赤ん坊がどんな状態であるかがたちどころに分かる、というようなものらしい。
    でも、これもの凄く変ですよね。
    というお話だった。

    さて、本書
    生身のノンフィクション・ライターの山田...続きを読む
  • 不器用な人生
    とても味わい深く読んだ。色々な人の人生がある。6名の無名の方の人生がそれぞれ丁寧に過去から今が描かれていて彩りがある。楠木健が帯に書いていた通り、わたしも誰か映画化しないかしら?と思いました。今年読んだ本の中でとても印象に残る本の1つになりました。
  • 東京タクシードライバー
    [いろいろある街の,いろいろある職で]ありとあらゆる背景を携える人間が集う東京で,タクシードライバーとして働く人々を対象にして行ったインタビューを基にした作品。著者は,『東京湾岸畸人伝』でも知られる山田清機。

    短編集的なつくりになっているのですが,登場してくる人々が語る全ての話に哀愁と溶々たる感覚...続きを読む
  • 伝説の保育士 のりこ先生の魔法のことば
    今は亡き一人の素晴らしい保育士のお話。
    「伝説の保育士」というだけあって、凄い。
    子どもを子ども扱いせず一人前の個人として接したり、徹底的に「本物」に触れさせたり、先を見据えた仕組みを考えたり、怪我や失敗や試練から学ばせたり、自分達保育士は憧れの大人となるために努力を惜しまなかったり、教育者としても...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!