山田清機の一覧

「山田清機」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/04/30更新

ユーザーレビュー

  • 不器用な人生
    とても味わい深く読んだ。色々な人の人生がある。6名の無名の方の人生がそれぞれ丁寧に過去から今が描かれていて彩りがある。楠木健が帯に書いていた通り、わたしも誰か映画化しないかしら?と思いました。今年読んだ本の中でとても印象に残る本の1つになりました。
  • 東京タクシードライバー
    [いろいろある街の,いろいろある職で]ありとあらゆる背景を携える人間が集う東京で,タクシードライバーとして働く人々を対象にして行ったインタビューを基にした作品。著者は,『東京湾岸畸人伝』でも知られる山田清機。

    短編集的なつくりになっているのですが,登場してくる人々が語る全ての話に哀愁と溶々たる感覚...続きを読む
  • 伝説の保育士 のりこ先生の魔法のことば
    今は亡き一人の素晴らしい保育士のお話。
    「伝説の保育士」というだけあって、凄い。
    子どもを子ども扱いせず一人前の個人として接したり、徹底的に「本物」に触れさせたり、先を見据えた仕組みを考えたり、怪我や失敗や試練から学ばせたり、自分達保育士は憧れの大人となるために努力を惜しまなかったり、教育者としても...続きを読む
  • 青春支援企業 ドリームインキュベータは挑戦する
    新卒の時にインターンをした縁で買いました。

    よくあるビジネス本ではあるのですが、なんというかジャンプ、それもワンピース的な匂いがします。青春時代の躁的なドライブ感というか、視野が狭くなる代わりにどこまでも先が見通せてくる独特の感覚というか。おそらくインタビュアーがうまいのだと思いますが、その疾走す...続きを読む
  • 青春支援企業 ドリームインキュベータは挑戦する
    ドリームインキュベータのビジネスプロデューサーの経歴や信念が多く書かれており、読んでいて熱くなるものがあった。また読みなおそう。