「矢吹晋」おすすめ作品一覧

「矢吹晋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/23更新

ユーザーレビュー

  • 鄧小平
    【小さき巨人】幾度の失脚を経験しながらも、その度に不死鳥のごとく復活し、中国の経済成長の実現に多大な功績を残した鄧小平。「綿中に針あり」と毛沢東に評された男の真髄に迫る作品です。著者は、『文化大革命』や『毛沢東と周恩来』といった著作を世に送り出している矢吹晋。

    鄧小平に関する研究書としてももちろん...続きを読む
  • 文化大革命
    この本の時代(1990年前後)の延長が、今の中国というのが信じられない。
    歴史を否定しないと大国には成り得ないのか。
  • 文化大革命
    古本で購入。

    「文化大革命」とは何であったか。
    この一種途方もない問いから、中国の「失われた10年」を総括しようというのが本書。

    一般的に(僕もだけど)、文革というのは
    「大躍進・人民公社政策の失敗によって低下した権威を回復しようと毛沢東が引き起こした権力闘争」
    というイメージが持たれている。...続きを読む
  • 鄧小平
    鄧小平は 面白かった。
    『実事求是』をかたくなに守ったのが 鄧小平であることを理解した。鄧小平は 徹底したリアリスト だった。
    3度の失脚と復活は 徹底したリアリストだからできたのだろう。

    毛沢東の思想家、哲学者、理想主義者ということが、
    実務の中では 大きな失敗を経験した。
    理想と現実の乖離のな...続きを読む
  • 文化大革命
    中国人の名前の区別がつかないこちらにも問題はあるが、しかしまあわかりにくかった。時代も行ったり来たり。