「小野寺丈」おすすめ作品一覧

「小野寺丈」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小野寺丈(オノデラジョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1966年01月29日
  • 出身地:日本 / 東京都

『サイボーグ009』などの作品を手がける。

作品一覧

2014/07/14更新

ユーザーレビュー

  • サイボーグ009完結編(5) conclusion GOD’S WAR

    完結、おめでとうございます

    まずは、サイボーグ009が無事完結したことを素直に喜びたいと思います。
    まさか、萬画で読めるとは思っていなかったので遺志を継いでこられた方々に感謝しています。
    同じく未完の「幻魔大戦」も同時に決着を着けたかったかのような内容です。
    ラスト前のシーンが「聖☆おにいさん」に見えてしまおうが、フラン...続きを読む
  • サイボーグ009 完結編 2012 009 conclusion GOD’S WAR III third
    ホントにちゃんと終わった。途中のすっ飛ばしぶりとか、伏線が活かしきれなかったところとか、もちろん不満はきりがないけど、もう絶対に復活できないくらいに完結したという点において素晴らしい。

    そして、ジョーの到達した結論は正しく石ノ森先生の結論と言って良いと思う。80年代のサンデーの連載でも「人の生活を...続きを読む
  • サイボーグ009 完結編 2012 009 conclusion GOD’S WAR I first
    単行本の方も持っていたのですが、文庫でそろえたかったのと、内容もブラッシュアップされるとのインタビューを読み購入。単行本の時は、メンバごとの石ノ森章太郎の構想ノートのメモの量、小野寺氏のオリジナル部分の比率で、文体が違っていたりして若干読みづらい部分もあったが、単行本ではその辺が解消されたように感じ...続きを読む
  • サイボーグ009完結編(1) conclusion GOD’S WAR
    WEBのクラブサンデーで公開されていたマンガ版の完結編。公開が大和田エピソードもあったので、好きなときにじっくり読めるのはうれしい。
    マンガ版のおかげで、小説版が読みやすきなった気がしますw
  • サイボーグ009完結編(1) conclusion GOD’S WAR
    003までのお話が載ってます。おお、これだこれだ。いかにも石ノ森的な何かデカいことが始まる嵐の前の静けさのような構成。これは意義のある蔓画化だと思う。石ノ森章太郎という「神」に挑む関係者にエールを。

特集