大場建治の一覧

「大場建治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/07/15更新

ユーザーレビュー

  • あらし 研究社シェイクスピア・コレクション1
    研究社シェイクスピアコレクションの第一巻です。
    ミラノを追われたプロスペローが、魔術を研究してそれを駆使し復讐を始めることから物語は始まります。
    しかし、復讐の途で感情と理性に揺り動かされた彼は理性を選ぶ。
    シェイクスピア特有の人間臭いユーモアも沢山盛り込まれ、文字であるけれども彼らの息遣いが伝わっ...続きを読む
  • マクベス 研究社シェイクスピア・コレクション7
     新しく出版されたマクベスの翻訳版。この方の翻訳は大好きなので、手に取りやすくなった版が出て嬉しい。
     マクベス自体何度も読んでいるので、さくさくと読むことが出来たのだけれど、解説の中で、悲劇の中では短い部類に入ると知り、「確かに展開も目まぐるしく変わっていくよなあ」と納得。新たな領主になり、王の座...続きを読む
  • ジューリアス・シーザー 研究社シェイクスピア・コレクション6
    慣用句"dogs of war"の背景を知るために読む。 *謙虚は若い野心の梯子=上りつめて野心を満たしてしまえばもはや梯子を顧みずに見下す
  • ロミオとジュリエット 研究社シェイクスピア・コレクション5
    以前から読みたかった本をやっと読み終えました。
    おもしろい。
    登場人物の大げさな言い回しと、詩のようなテンポの良さ。あとがきで知りましたが詩劇という形式をとっているのだそうです。
    意外に下品な所もあり、とにかくすごくユーモラス。

    ストーリーも良かった。
    今後少しずつシェイクスピアの作品を読んでいこ...続きを読む
  • ロミオとジュリエット 研究社シェイクスピア・コレクション5
    敵対する名家同士のロミオとジュリエットによる悲劇の愛の物語。
    4世紀も前の書に存在していた愛が今尚、編纂されてはいても息づいています。
    ローレンス修道僧のロミオ宛の手紙が届いていたら…!
    心の底から悔やんでしまいます。
    しかし、死を持ってして愛を築き上げた二人がいたからこそ
    最終的にモンタ...続きを読む