「CARNELIAN」おすすめ作品一覧

「CARNELIAN」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/03/20更新

ユーザーレビュー

  • シュヴァルツェスマーケン 隻影のベルンハルト1

    凄く面白かった。

    主人公の心理描写が凄く面白かった。よくできてるなぁ。感動しました。アイリスは女神。
  • シュヴァルツェスマーケン 2 無垢なる願いの果てに
    シュヴァルツェスマーケン第2巻読ませて頂きました。

    理想家だったカティアが現実を知り、それでも絶望せずこれから成すべきことを成すわけですね。
    そしてテオドールもソウルジェムが濁りきった状態から浄化され、ようやく主人公らしくなってきました。

    そしてとうとうアイリスディーナさんの招待が分かってしまい...続きを読む
  • シュヴァルツェスマーケン 1 神亡き屍戚の大地に
    前々から読もう読もうと思っていた ”柴犬” こと「シュヴァルツェスマーケン」をアニメ化を機に読み始めました。

    物語初っ端から定数の2/3と既に壊滅している中隊、次々とBETAに飲み込まれる防御陣地、そして仲間の死と絶望的な末期戦の展開で驚きましたし、そこがまた内田先生らしいと感じました。
    途切れる...続きを読む
  • 特装版 シュヴァルツェスマーケン 7 克肖導く熾天の大地へ
    壮大なテーマだったが、無事話がまとまっており、読後の満足感が非常に高い。
    アイリスディーナを巡る話はもう少し掘り下げるところが
    ありそうで、もう一冊くらいは短編が出るのではなかろうか…出て欲しい。
  • シュヴァルツェスマーケン 6 儼たる相剋の嚮後に
    星5では足りないくらい面白かった。
    第666中隊の凄まじい運命に、最初から最後まで惹き込まれる。
    政治、戦争、人間心理…あまりに重厚。このレベルの作品はなかなか無い。

    6巻を読む人は、間違いなく5巻まで読んでいるとは思うが、
    別に出ている短篇集(Requiem #1, #2)、特に#2は必読。
    6...続きを読む