シュヴァルツェスマーケン Requiem -祈り- #1

シュヴァルツェスマーケン Requiem -祈り- #1

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

BETAに包囲された街へ幼馴染と共に赴任したシルヴィアが見た地獄とは――ポーランド撤退戦の悲劇が明かされる『死の都にて』。親友のイングヒルトに恋文が! それを知ったアネットは……『焦土の花、幸せの理由』。戦車兵クルトが「黒の宣告」の忌まわしさを新兵のアンナに教えると……『鋼鉄の墓標 シュルトヴェンベルク一九八一』他「海王星」作戦後の一時を描いた書下ろしを含む『マブラヴ オルタネイティヴ』世界の欧州大戦の一幕を綴る短編集!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ファミ通文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ファミ通文庫
電子版発売日
2016年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

シュヴァルツェスマーケン Requiem -祈り- #1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年04月15日

    オルタ本編やTEではあまりかたられない陸続きの地での撤退戦、包囲戦、被殲滅戦・・・ムゴイ。

    シルヴィアの話は重すぎです。とりあえず扉絵の美少女誰ですかっていう
    ただ、冷静に考えるともう死地とかした大陸で、女兵士・衛士が多数いることを考えるとああいうことも特段珍しくはないのか・・・と思ってしまう。ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月04日

    既に死んでいるキャラも含めサブキャラ中心の短編集
    こういう作品は世界観がわかっていいですね。

    ちょっと悲惨な部分もありますが、それがマヴラブってことで・・。
    続きも期待です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月31日

    ホビームックTSFIAで発表されていた短編群に3巻「海王星」作戦後のひと時を描く書き下ろしを加えた短編集。
    レクイエムの名の通り、すでに故人となってしまったキャラ達の補完的な内容の短編やシルヴィアの過去を描く短編が収録。
    カティア合流前の666戦術機中隊の姿が見られる短編「焦土の花、幸せの理由」が中...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シュヴァルツェスマーケン Requiem のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • シュヴァルツェスマーケン Requiem -祈り- #1
    BETAに包囲された街へ幼馴染と共に赴任したシルヴィアが見た地獄とは――ポーランド撤退戦の悲劇が明かされる『死の都にて』。親友のイングヒルトに恋文が! それを知ったアネットは……『焦土の花、幸せの理由』。戦車兵クルトが「黒の宣告」の忌まわしさを新兵のアンナに教えると……『鋼鉄の墓標 シュルトヴェンベルク一九八一』他「海王星」作戦後の一時を描いた書下ろしを含む『マブラヴ オルタネイテ...
  • シュヴァルツェスマーケン Requiem -願い- #2
    社会主義の理想を愛するグレーテルが、反革命的な少年カレルに知らされたのは――『帰れないふたりのために』。亡命に失敗後テオドールを救うため国家保安省の犬となったリィズ――その苛烈な3年間が明かされる『どうか、あの幸せな日々を』。仲間からの迫害に疲れ果てた范氏蘭の前に現れた人は――『笑顔の価値は』。他「黒の宣告」がグダンスクを去る前夜を描く『キルケの災厄』を含む『マブラヴ オルタネイテ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています