ヤマグチノボルの一覧

「ヤマグチノボル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ヤマグチノボル(ヤマグチノボル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1972年02月11日
  • 出身地:日本 / 茨城県
  • 職業:作家

明治大学政治経済学部政治学科(二部)卒。自身の関わるゲーム作品をノベライズした『カナリア ~この想いを歌に乗せて~』で小説家デビュー。代表作は『ゼロの使い魔』。アニメ化された。

作品一覧

2020/04/10更新

ユーザーレビュー

  • ゼロの使い魔 22 ゼロの神話
     ハルケギニアは地球で魔法が使えた《マギ族》が避難してきた異世界。ハルケギニアの大陸隆起から避難するため故郷である地球へ帰る(侵略もやむなし)というのがヴィットーリオの真の目的。聖地に魔法装置があるのではなく聖地から地球へ帰るというわけだ。
     ルイズは始祖の書に故郷に変ってブリミルの目的を達成すれば...続きを読む
  • ゼロの使い魔 22 ゼロの神話
    [評価]
    ★★★★★ 星5つ

    [感想]
    聖地がまさかの場所だったな。
    いままでに登場してきたロケットランチャーや零戦、戦車といった様々な武器は最終巻への大いなる伏線だったと思うと作者の凄さを感じるな。
    もし、聖戦が発生したら異世界からの侵略だとは思わずに報復の核攻撃が始まり、第三次世界大戦が勃発し...続きを読む
  • ゼロの使い魔 22 ゼロの神話

    大団円

    前巻まで読んできた読者であれば必読です。
    賛否はあるかもしれませんが自分としてはまったく違和感無く読めました。
    ただただ、よくぞここまで、と書かれた方、編集の方皆さんの熱意が強く感じられ、半ばからは不思議と涙止まらず巻末まで一気に読み進めました。
    期待を超える最高の読後感でした。
    非常にアフ...続きを読む
  • ゼロの使い魔 21 六千年の真実

    十分

    面白かった。今はそれで十分だ。
  • ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険  5
    イーヴァルディの勇者のタバサ視点
    展開をはしょりすぎって原作を読んでないと分からないような描写もありますが、原作ではあまり語られなかったタバサの心情も見られてよかったです