とり・みきの作品一覧

「とり・みき」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/07/07更新

ユーザーレビュー

  • プリニウス 12巻(完)
    10年の時を経て完結。歴史に記録されているところは押さえた上で二人の作者による調査と空想による壮大な物語。暴君ネロは実は精神的に虚弱という設定、歴史的な記録がよくわからないプリニウスを好奇心旺盛なお方として描き、諸国漫遊とを上手く対比させての構成もよかったです。作画も素晴らしく古代ローマに一時連れて...続きを読む
  • プリニウス 9巻
    信頼していた将軍も処刑し、祭りにうかれ、麻薬漬けとなり、狂人となったネロ。プリニウスと面会するも正気には戻れない。孤独な皇帝の悲劇ですね。
    プリニウス一行は、再会と別れがありつつ、新たな旅に向かう。権力と自由どちらがよいかはわからないですね。
  • プリニウス 8巻
    奸臣により市民の心は離れ、師匠セネカにも自死を求め、愛妻も毒殺され、精神崩壊寸残の皇帝ネロ。なんだか気の毒。プリニウス一行は、アレキサンドリアからのクレタへ移動。世界の七不思議の2つと歯車仕立ての機械に驚く。
  • プリニウス 10巻

    完結!

    この巻はネロの最期が上手く描かれた名作です。後代の説を捨て、残忍と言うより悲しい王様を描くことで当時のローマを理解できそうです。とりみきのとんでもない細かさに、完結するのかと心配してましたが杞憂でした。
  • るんるんカンパニー 4

    クルクルくりん

    るんるんは、本は現在購入できません。ので、本サイトにて全冊購入しました。大変古い作品ですが、すばらしい!私はくりんちゃんのファンでもありますが、同等の面白さ!おすすめ!(要望:あずまひでお、のふたりとごにん、を販売してください笑)

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!