DAI-HONYA ダイホンヤ
  • 完結

DAI-HONYA ダイホンヤ

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

一九九X年、幕張のコミケ会場が何者かに爆破された。そして二〇XX年、紙の本の激減は、「書店法」に管理された巨大書店の独占やそれに対するテロ攻撃など、本をめぐる犯罪の増加を招いていた。凶悪化する書店犯罪を防ぐべく、武器の携行を許可された書店管理官、紙魚図青春(しみず・せいしゅん)の活躍を描く、星雲賞受賞のSFハードボイルドギャグコミック。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
早川書房
ページ数
240ページ
電子版発売日
2016年08月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
188MB

関連タグ:

DAI-HONYA ダイホンヤ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年03月18日

    2010年以降、時代が少しだけ作中の世界に近付いてしまったようで、少し複雑な心境。

    だからこそ、ギャグ全部抜いて、織田か松山あたりの俳優さんを主役にしたら、それなりに当たりそうな気もする。ギャグ抜いた時点で見ないけど。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています