矢貫隆の一覧

「矢貫隆」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/12/04更新

ユーザーレビュー

  • いつも鏡を見てる
    タクシーのフロントガラスは世相の鏡。
    『悪い話は最初にきて、いい話は最後にならないとタクシーには回ってこない』

    1973年から2020年までオイルショック、バブル、リーマンショック、東日本大震災、コロナ禍。昭和平成令和と続くニッポンの世相を様々な事情でタクシー運転手になった5人が交錯し日本の生活を...続きを読む
  • いつも鏡を見てる
    著者はあとがきを「タクシー運転手の物語を書きたかったわけではない。」と言い切って書き始めています。しかし、ノンフィクションかフィクションかわからないままつぶやかれる登場するタクシー運転手たちのモノローグはそれぞれに極私的な人生の物語になっています。それはスコセッシの映画「タクシードライバー」のようで...続きを読む
  • 潜入ルポ 東京タクシー運転手
    実際に何社かでタクシー運転手を務めたノンフィクション作家による東京のタクシー論。実体験に基づいた意見には説得力があり、タクシー運転手の実感を理解することができた。面白く興味深い内容が多かった。
    「決められた労働時間をオーバーし、休憩もそこそこに走り回って達成した65万円という水揚げ。それでもらった...続きを読む
  • 潜入ルポ 東京タクシー運転手
    身近な公共交通機関であるタクシーの運転手としての潜入ルポである。もっとも、著者は学生時代にタクシー運転手のアルバイトをしたことがあり、ズブの素人とは少しばかりわけが異なるようだが、運転手でなければ分からないことや、ライターならではの法令・統計の理解に基づく解説がうまく噛み合っており、面白かった。
    ...続きを読む
  • 潜入ルポ 東京タクシー運転手
    ノンフィクションライターが東京のタクシー運転手に就職。運転手の悲喜こもごもとタクシー業界の内幕を描いた潜入ルポ。

    タクシー運転手になりたい人には必見の貴重な情報満載。運転手になるための「地理試験」なるものから、日常の売上、会社に納めるべき運転手負担などなど。・・・あまりにニッチすぎる情報か?

    ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!