伊東成郎の一覧

「伊東成郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/06/26更新

ユーザーレビュー

  • 新選組日誌 上
    1000P超なので正直読むのが大変ですが、現代でいう日記帳みたいにまとめてあるので初心者からマニアまで幅広く読めます。思わず「へぇ~」となるのもアリ。
  • 新選組―2245日の軌跡―(新潮文庫)
    面白かったです。新撰組には今まで全く興味もなかったけど装丁の土方さんのイケメンぶりにグッときて読み始める(笑)。時代背景は難しいので、その辺りはさらさらと流し読みし近藤勇や新撰組メンバーの人となりやエピソード、事件の真相の辺りを真剣に読んだ。今と違って命をかけて国を守ろうとした時代。20代30代の男...続きを読む
  • 土方歳三と新選組10人の組長
    創作でなく、歴史資料から導き出した、新撰組組長10人の列伝。

    今まで印象付けられていた人物像が、真の姿を現します。
    みたいな感じで面白かったです。

    大袈裟ですが。

    しかし、タイトル「土方歳三と~」なんですね。近藤勇じゃないんだね。序列からいうと、近藤なんだけど。列伝の趣としては、土方の方がいい...続きを読む
  • 新選組―2245日の軌跡―(新潮文庫)
    新選組の通史についての知識は、僕の場合は『燃えよ剣』がメインで、子母沢も浅田ももちろん面白く読んだ。小説でなくやや研究書っぽいものとしては、この本は面白く読めたし全体にわたって目配りの聞いたバランスで収集されているように思う。
  • 土方歳三と新選組10人の組長
    新撰組幹部列伝。
    武田が意外と腕がたつとは知らなかった。だからこそ齋藤一あたりが暗殺した噂になったのかもしれぬ。