「古内義明」おすすめ作品一覧

「古内義明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/05/27更新

ユーザーレビュー

  • イチローvs松井秀喜~相容れぬ2人の生き様~(小学館101新書)
    古内義明著「イチローvs松井秀喜 相容れぬ2人の生き様」、2010.4発行です。面白かったです。20世紀のライバルは王貞治と長嶋茂雄、21世紀はイチローと松井秀喜。イチローにあって松井にないものは前人未踏の大記録の数々、松井にあってイチローにないものは、誰しもが名門と考える「看板」(巨人、ヤンキース...続きを読む
  • 無敗の男―田中将大
    2013年、楽天を日本一にした原動力といえば、24勝0負の不敗神話を作った、田中将大投手なのは間違いない。恩師たちが語る、彼の野球への取り組む姿勢は、地味でありながらも、確実に育てあげたのは間違いありません。彼の成長過程がわかる一冊でした。
  • 無敗の男―田中将大
    田中将大さんが小学生、中学生、高校生のときに所属していた野球チームの監督の述懐から、田中さんの生涯について書いた本。
    ページ数はそんなでもないけど、内容が厚く感じて、田名坂さんのことを知るには十分な本。
    メディアに出ている分だけ見ると、すごく感情的なひとなのかなと思っていたけど、立ち止まって、考えて...続きを読む
  • イチローvs松井秀喜~相容れぬ2人の生き様~(小学館101新書)
    [ 内容 ]
    高校時代に邂逅した2人は、ともにプロ野球選手として頂点を極めた。
    メジャーリーガーとなった後も、試合前には仲良く談笑し旧交を温めていた。
    だが、2006年のWBCを機に、その姿は見られなくなった。
    日本から海を渡ったヒーロー2人は、なぜ相容れぬ仲となったのか。
    2010年は同リーグ同地...続きを読む
  • イチローvs松井秀喜~相容れぬ2人の生き様~(小学館101新書)
    どっちも良いところがあり、

    おもしろく読めました。

    次はサッカーの中田と中村とかをやってほしいな。