「ロバートホワイティング」おすすめ作品一覧

「ロバートホワイティング」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/04/22更新

ユーザーレビュー

  • 野茂英雄 日米の野球をどう変えたか
    アメリカから見たNOMOってのがまず興味深いわけで、貿易摩擦や人種問題というのが絡んできます。当時は子どもだからそこがリンクするなんて気づかないわけで。そして、野茂でなければ扉は開けなかっただろうことも記されており、これが重要。待ってれば誰かがやっていたはず、なんてことはないと。逆風の中で挑戦したの...続きを読む
  • 野茂英雄 日米の野球をどう変えたか
    2011年出版。野茂の存在感が改めて思い出される。

    華々しいメジャーでの活躍に加えて、何度も引退直前の危機を乗り越えた根性。野球規則の抜け穴を使い、自ら日本球団を退団し、単身でメジャーチームと契約したそのチャレンジ精神。野茂の一番のすごさは日本人がメジャーリーグへ渡る橋を架けた功績だ。

    野茂が作...続きを読む
  • 野茂英雄 日米の野球をどう変えたか
    Speaking of a pioneer who played in Major League Baseball, everyone might think of “Nomo Hideo.”




    After he played in Japan for five years, he went...続きを読む
  • 野茂英雄 日米の野球をどう変えたか
    野茂は凄かったと改めて思う。打者を全く寄せ付けなかったメジャー初戦の印象は、未だに強烈。
    取材の行き届いたよい本。殿堂入りするかどうかは問題ではないと思うが、殿堂入りについて多数の関係者から集めた賛否両論の意見は興味深かった。
  • 野茂英雄 日米の野球をどう変えたか
    改めて野茂の凄さがわかる本。

    後半の野球殿堂のところでは否定的な意見が続くが、やはり生で見ていた自分にとっては思い入れのある選手。
    改めてその数字だけを見返してみてもメジャーで2000奪三振近いというのはすごいと思う。

    中身も日本野球とメジャー共に精通している著者によってやや主観的な文章でつづら...続きを読む