「細野不二彦」おすすめ作品一覧

「細野不二彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:細野不二彦(ホソノフジヒコ)
  • 生年月日:1959年12月02日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

慶應義塾大学経済学部卒。1979年『クラッシャージョウ』でデビュー。『さすがの猿飛』、『どっきりドクター』、『Gu-Guガンモ』、『ヤミの乱破』 、『電波の城』 など数多くの作品を手がける。『さすがの猿飛』をはじめアニメ化された作品も多い。『ギャラリーフェイク』『太郎』で第41回小学館漫画賞を受賞している。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/17更新

ユーザーレビュー

  • ギャラリーフェイク(1)

    全年齢推奨

    主人公フジタとサラのもどかしい関係を楽しむも良し。
    美術・骨董・科学・歴史等の知識を得るも良し。
    作者の成長してゆく画力を見守るも良しの、五つ星作品です。

    いろいろなジャンルへの扉を開けてくれる、デパートな作品です。

    全巻リアルで買い揃えました(^ ^)たまにアダルト表現ありますが、...続きを読む
  • 商人道(2)
    お、おもしれーっ!とことん熱い商社マンドラマ、舞台は中国のガス田(候補地)!シェールガスを掘り当てろ!だがその道中、敵対する石油会社や、主人公が勤めるスポンサーのヒノマル商事内にも敵がいる!一難去ってまた一難!いったいこのプロジェクトに光明は差すのか!?メークレジェンド!
  • さすがの猿飛(1)

    良くも悪くもマンガ

    ユーモラスでH、でも頼りがいのある主人公。そしてなぜか可愛らしいヒロイン。良くも悪くも昔懐かしいマンガです。でも本来のマンガって単純明快なもののほうが面白いかな、と思い買ってしまいました。
    期待は裏切られず、昔々の余韻にひたっております(おやじだなぁ~)
  • 電波の城(23)
    細野不二彦先生の大作完結です。
    私はこの作品を、天宮詩織が家族への愛憎に身を焦がしながら栄光への階段を登り、そして最後に破滅するサスペンスものだと認識しています。
    父理一のようにジャーナリズムの理想を追い、母さおりのように自らの城を手に入れるために戦い、そして最後は自ら果てる。詩織の生き方にはその両...続きを読む
  • 電波の城(23)
     『電波の城』が23巻をもって完結しました。素晴らしい幕切れでした。

     細野不二彦はミドルティーンの私にとって『さすがの猿飛』『どっきりドクター』『Gu-Guガンモ』など少年誌で素敵なコメディを紡いでくれる作家でした。しかし活動の舞台を青年誌に移した後はあまり食指が伸びず、『愛しのバットマン』(こ...続きを読む

特集