相原孝夫の作品一覧

「相原孝夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/09/22更新

ユーザーレビュー

  • 職場の「感情」論
    こうしたビジネス書にしては、思いの他良かった。と言うのもこの手で有りがちなのは、実感として職場あるあるな事例を複数示した上で、その著者の感想を述べられる本で、殆ど読むに堪えないばかりか、感想も浅くてイライラするという類。本著は違う。事例に対して、文献やデータで解析した上で多面的な考察がなされているた...続きを読む
  • 職場の「感情」論
    典型的な日本の会社組織をモデル例としながら、各種数値も使って、真っすぐから取り上げられにくかったこの論点を考察していました。
    なかでも圧巻は第六章の「3つのパラドックス」。ワークライフバランス、ストレス、情熱を切り口に、著者の思いがあふれています。そして、共感する点が多くありました。
  • 仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか
    今の自分にぴったりな本。気分屋でモチベーションがあるときとないときの差がすごいから。

    いかに感情に左右されずに、行うべきことを実行できるか、継続できるか。

    キーワード
    ○ルーティン化
    →自由度が高まったために、考える時間が増えた。計画の重要性

    ○所属欲の低下
    →雇用不安が原因
  • 職場の「感情」論
    リモートワークで出てきた問題はもともと職場にあった問題で、それが表に出てきたに過ぎない。「心理的安全性」はリモートでより必要になってきている。近くにいないことで、より一緒に働くメンバーのことを信頼し、チームとして仕事を進めていく必要がある。成果に見合った給与をもらう、真の意味での成果主義の時代(成果...続きを読む
  • 職場の「感情」論
    コロナ禍を受けてリモートワークの話も交えており、納得出来る内容。自身の会社で現在生じている問題と類似するものがあり、確かにこういう背景あると納得できた。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!