木村幸比古の作品一覧

「木村幸比古」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2017/12/06更新

ユーザーレビュー

  • 新選組日記 永倉新八日記・島田魁日記を読む
    永倉新八の「浪士文久報国記事」と、島田魁の日記。
    原典に即した文を上段、現代語訳を下段に掲載してあるので、わかりやすい。
    また、間に著者からの解説も入るので、必ずしも読みやすいとは言えない永倉、島田の文が、より理解しやすくなっている。
  • 龍馬暗殺の謎 諸説を徹底検証
    [ 内容 ]
    幕末最大のミステリー・坂本龍馬暗殺事件。
    それは、大政奉還から戊辰戦争へと時代がうねる中で起きた惨劇だった。
    当初、実行犯と目されたのは新選組、だがそれを覆す供述で見廻組が浮上。
    それら幕府側の組織を統轄したのは会津藩である。
    一方、討幕側の薩摩藩にも陰謀めいた思惑が見え隠れする。
    ...続きを読む
  • 新選組戦場日記 永倉新八「浪士文久報国記事」を読む
    12年前に発見された永倉新八さん御本人による追憶記「浪士文久報国記事」を解説した本。各段ごとに原文・訳・解説の構成になってます。思ってたより原文に間違いが多かったことと、解説も私にはちょっとわかりづらかったので、★四つにとどめました。期待してたような情報は得られなかったけど、新選組の幹部隊士にしか書...続きを読む
  • 吉田松陰の実学 世界を見据えた大和魂
    ----------------------------------------------
    ▼ 100文字感想 ▼ 
    ----------------------------------------------
    吉田松陰は学問や思想で門下生の心を動かしたと思っ
    ていたが、そうではなかった。行動の人...続きを読む
  • 新選組日記 永倉新八日記・島田魁日記を読む
    百年ちょっと前のものでも、原文を読むのは気合と時間がいるので、ページ下半分に現代語訳が書かれているのは非常にありがたい。
    回想録なので事実と少し異なることもあるのだろうけど、本人たちの言葉のためか、重みというか、迫力がある。あまり自分の考えや思いは書かず、事実を述べていくのが当時のスタイルなのかしら...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!