「森田英一」おすすめ作品一覧

「森田英一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/15更新

ユーザーレビュー

  • こんなに働いているのに、なぜ会社は良くならないのか? 人と組織がパワフルに生まれ変わる方法
    ファシリテーションを学ぶ上で、特にビジネスの現場での応用について多くの示唆を得たが、それ以上に会社組織が抱えている病巣というか、普段その中に身を置きながら悶々と感じているストレスというか居心地の悪さを、見事に的確に描ききっていると思う。

    「考えることと話すことの重視で、感じることと聴くことが重視さ...続きを読む
  • 「3年目社員」が辞める会社 辞めない会社―若手流出時代の処方箋
    3割の若者が3年でなぜやめるのか?という社会現象とそれに企業がどう取り組むべきかを説明・提言している。
    「若者はなぜ3年でやめるのか?」よりももっと詳しく、分かりやすくこの問題について書いている。
    問題の原因→解決策のプロセスが分かりやすく効果的だと感じた。
    ぜひ社会人に限らず、これから社会に出る人...続きを読む
  • 「3年目社員」が辞める会社 辞めない会社―若手流出時代の処方箋
    「新入社員の3割が3年で辞める」という事実を受け止め、「なぜ辞めるのか?」「辞めないためにはどうあるべきか?」をわかりやすく的確に纏め上げています。就職活動中の学生、20代後半のビジネスパーソン、企業の人事担当者、経営者、様々な方に1度は読んでもらいたい書籍です。
  • 「どうせ変わらない」と多くの社員があきらめている 会社を変える「組織開発」
    【会社を変える「組織開発」 (PHPビジネス新書)】

    ・会社を変えるというよりも、日本の歴史の中でどのような背景から社会の企業が成り立っているのかを常に軸に置き、その軸に沿って組織運営すべきですよ、というメッセージを持って本という想定。

    以下5つのポイントを記載する
    ①日本人の思考・・・真面目に...続きを読む
  • こんなに働いているのに、なぜ会社は良くならないのか? 人と組織がパワフルに生まれ変わる方法
    どうすれば会社はよくなるか?

    →社員がそもそもの前提を疑うような深いぶっちゃけ話を始めると、自分たちの囚われに気づいて行き、そこを突破口にして会社は変革していく
    自分の中にある常識を疑う
    個々の問題てまはなく、今起こっていることの全体を俯瞰する
    組織の最大化を目指すのではなく、最適な規模を目指す
    ...続きを読む