「ゲイリー・ハメル」おすすめ作品一覧

【ゲイリー・ハメル】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/28更新

ユーザーレビュー

  • 経営は何をすべきか
    経営哲学の話であるので、How的な部分は非常に少ないが、会社で経営的な側面を見ている個人からすると、多くの問題意識と符合します。企業の経営に携わる方や今の会社に対して問題意識を持つ方にとっては非常に良著だと思います。
    (極めて経営哲学な話ですので、競合分析や事業環境の分析の話ではありません)
  • 経営は何をすべきか
    管理的マネジメントの強みと限界を示し、これからのあるべき経営観を語る、の書。
    しかも、資本主義が本来持つべき倫理観を土台にしつつ展開された論であり、実に痛快! お見事、ハメル先生。
    経営は何をすべきかについて、5つの柱(今、○○が必要である。○○={理念、イノベーション、適応力、情熱、イデオロギー}...続きを読む
  • 経営は何をすべきか
    名著だった。素晴らしい。とくに「ドルーの改革」という、教会のマネジメント変革についてのエピソードが素晴らしい。あと、イノベーションに理由はいらない、楽しいからやるんだ、という話は本当によかった。Zaへの新たな示唆をもらった。
  • 経営は何をすべきか
    会社からの推薦本。
    この本の内容から今会社がやろうとしている変革をすこしだが理解できた気がする。
    アップルへの考察。5章でのゴア社、モーニングスター社のマネジメント手法などはとてもドキドキするような民主的な組織のあり方を紹介してくれて読んでいてとても前向きな気持ちになれた。
    自分の組織でもいろんなこ...続きを読む
  • 経営は何をすべきか
    経営戦略というよりは経営哲学書。
    「仕事に就く際の5つの真実」として本書の冒頭部分に語られていることが一番印象的でした。曰く、

    1. 未亡人である自分の母親が一生の蓄えをこの会社に投資している。
    2. 上司は兄 / 姉。必要なときは迷わず進言し、決して諂わない。
    3. 部下は皆幼なじみ。彼らの行い...続きを読む

特集