「田中正明」おすすめ作品一覧

【田中正明】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/21更新

ユーザーレビュー

  • 「南京事件」の総括(小学館文庫)
    良本。戦争が終わってからポッと生まれた南京大虐殺という単語が、戦争や東京裁判、戦後とやっと論理的に繋がる。教科書で出てくるからって事実と思い込んじゃいけない。戦後教育の仕組まれた罠だと感じた。パール判事の本と合わせて読むと言いたいことが分かりやすい。資料に基づいて南京大虐殺が嘘だということを証明して...続きを読む
  • パール博士「平和の宣言」
    なんて公正なひとなんだと驚く。ほんと。
    蓋をしながら教えられてきた戦争前後の日本史を、自分から知りたい、学びたいと思えた。
  • パール博士「平和の宣言」
    昭和28年(1953)年に発売されたパール判事の講演録や論文などが収められている本が、約55年ぶりに復刊しました。

    パール判事は、「東京裁判」を否定する判決書を書いた方です。

    まだ一回しか読んでいませんが、「東京裁判」を否定する、すなわち、先の大戦における日本の無実を主張する一方で、日本の極...続きを読む
  • パール博士「平和の宣言」
    小林よしのりによる尽力によって再版された一書。
    東京裁判において唯一A級戦犯全員無罪を唱え、世界対戦という悲惨な時代においても真理を追及したパール判事が戦後15年を経て日本各地を講演した講演内容を主とする。
    講演内容には日本の再軍備、核保有、ガンジー主義についてが特に多く語られる。
    現在の日本に...続きを読む
  • 「南京事件」の総括(小学館文庫)
    南京事件。敢えてここは南京事件といい、南京大虐殺とか南京大屠殺とは言わずにおく。

    虐殺とはなんだろう。戦時中において、兵士同士が殺しあうのは、戦時法規上も合法である。兵士ではない市民などを無差別に殺すことは戦時中といえども不法行為とみなされる。南京大虐殺というからには、南京において、日本兵が、兵士...続きを読む