「川久保勝夫」おすすめ作品一覧

「川久保勝夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/09/13更新

ユーザーレビュー

  • なっとくする行列・ベクトル
    表紙のデザインが、とても分かりやすい雰囲気をかもし出しています。
    なっとくするのは、9章の物理学、経済での応用例と、コラムの記述です。

    内容が悪いわけではありません。
    内容は8章までは、他と変わりがない数学の本になっています。

    できれば、全部の章の例題を、物理学と経済からもってきてほしか...続きを読む
  • トポロジーの発想 ○と△を同じと見ると何が見えるか
    トポロジーは分かりません。
    位相幾何学というと、少しは事態が理解できます。

    次の3つの話題は好きです。

     ケーニヒスベルクの橋
     メビウスの帯
     オイラー数

    オイラー数は、涼宮ハルヒという小説にも出てくるので、なんとか理解したいと思っています。
  • トポロジーの発想 ○と△を同じと見ると何が見えるか
     「ドーナツとマグカップが同じ」というフレーズで有名(?)なトポロジー概念のお話。

     ある特徴を保ったままであればいくらでも変形できるというのがトポロジーの基本。なかなか想像しづらいが、「鉄道の路線図」がそれだと言われるとなるほど確かに腑に落ちる。駅の並びや乗り換え箇所があっていれば、実際の地図と...続きを読む
  • トポロジーの発想 ○と△を同じと見ると何が見えるか
    位相幾何学のエッセンスを知る程度であれば、読みやすい本書はお勧めと思う。
    学問というより、読み物的。
  • トポロジーの発想 ○と△を同じと見ると何が見えるか
    さすがにこれは・・・

    イメージを持つにはこれくらいでいいのでしょうが、他の本を読んだ後ではよめなくなってしまいます。