斎藤恭一の一覧

「斎藤恭一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/06/04更新

ユーザーレビュー

  • 大学教授が、「研究だけ」していると思ったら、大間違いだ! 「不人気学科教授」奮闘記
    大学教授が、「研究だけ」していると思ったら、大間違いだ! 。斎藤恭一先生の著書。斎藤恭一先生が研究者としても教育者としても広報担当者としても誠心誠意全力で奮闘されていることがわかる良書。大学教授というと高学歴で上から目線で偉そうな態度で研究や研究生活に没頭している世間知らず人間というイメージを持って...続きを読む
  • 大学教授が、「研究だけ」していると思ったら、大間違いだ! 「不人気学科教授」奮闘記
    全然知らない世界の話で面白かった。
    大学の教授といったら、イメージ授業して研究して、時に執筆してと言うイメージだったがこんなにあっちいったりこっちいったりして生徒を集め資金を確保し、講演会を持ち回りや義理でしなきゃならないのかと思った。
  • [音声DL付]キクタンサイエンス 地球とエネルギー編
    これから読む?(聞く?)予定の1冊です.地球温暖化,エネルギーと資源,水と空気の汚染,生物地球化学,のそれぞれのチャプターごとに,専門用語の英訳が紹介されており,実用的だと思います.

    「キクタン」シリーズは全く知らなかったのですが,何冊も発行されているんですね.それだけ,評判が良いということなのだ...続きを読む
  • 大学教授が、「研究だけ」していると思ったら、大間違いだ! 「不人気学科教授」奮闘記
    理系の大学教授と言えば、研究に没頭してて
    社交的ではなくて…というイメージを持ちがちですが
    こちらの著者、斎藤氏は不人気学科における
    学生確保のために日々四苦八苦した25年間他を
    まとめたエッセイ。

    高校や予備校を約120校回って、平均80名/回の
    生徒、保護者に出会ってるとして、1万人の中から
    ...続きを読む
  • 大学教授が、「研究だけ」していると思ったら、大間違いだ! 「不人気学科教授」奮闘記
    理系離れ。学生集めに奮闘する工学部教授。ダジャレ満載の中、実は熱い教育論。

    志願者を増やすべく高校での出前授業や市民講座。その中で教授の元で学びたいと入学した学生は1万人中のわずか3人だったという。それでも貴重な出会い。筆者は呼ばれればどんな高校へも出張する。

    高校生で進路を決めるのは難しい。筆...続きを読む