わたなべぽんの一覧

「わたなべぽん」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:わたなべぽん(ワタナベポン)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本 / 山形県
  • 職業:マンガ家

『桃色書店へようこそ』、『スリム美人の生活習慣をマネしたら 1年間で30キロ痩せました』、『もっと!スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました』などを手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2019/09/13更新

ユーザーレビュー

  • やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方
    炊飯器や掃除機などの家電だけでなく、考え方や生活習慣も「やめてみた」著者。確かに思い込みで「こうやらなきゃ」と続けている習慣ってある気がする。
  • 自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと
    「自分が嫌いなんですあるある」がまぁ分かる!

    ぽんさんほどでなくても、「満たされなかった子供」を自分の中に持っている人は結構いるんじゃないかなぁと思う。
    ただ大人は自分でそれを自分で癒していくしかないので、ぽんさんのやり方は参考になる。

    自己肯定感は、幸せに生きるために必須なのではないだろうか。
  • スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました
    面白かった。すごく読みやすい。ずぼらな主婦がユーモアなアイデアでダイエットを進めていく話。スリム美人のまねをしつつ、自分に合ったスタイルを発掘して取り込んでいく過程が良かった。2か月やれば必ず変化がわかる!と豪語されて運動始めてみたけど、私は続かなかった。とにかく、なんでもいいから続けることって大事...続きを読む
  • 自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと
    毒親(虐待親)のもとに生まれてしまったが故に、自己肯定感が低く、自分のことが嫌いだったわたなべぽんさん。
    そんな彼女が、真剣に自分と向き合い、自分を好きになるために様々なことにチャレンジする。
    「実は、自分が嫌いなんです あるある」まじであるあるすぎてツライwww「自ら進んで損をする」あるあるwww...続きを読む
  • 自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと
    恥ずかしながら、この本に出合うまで「自己肯定感」というものを良く知らなかった。
    自分がなぜ自信がなくて卑屈で前向きに考えられないのか、理由も知らずに自分が嫌いだった。
    生い立ち、それによって形成された自我、大人になってそれを乗り越えようとする筆者の努力。どれも共感できる部分が沢山あった。

    理解のあ...続きを読む