朝丘戻の一覧

「朝丘戻」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:朝丘戻(アサオカモドル)
  • 生年月日:2月19日
  • 職業:作家

2002年『手紙』でデビュー。『あめの帰るところ』や『秋色』などの作品を手がける。

作品一覧

2022/10/22更新

ユーザーレビュー

  • このて 左【特典付き】【イラスト入り】

    一気に読みました

    読み始めは、とっつきながら
    リズムが掴めませんでしたが、
    いつの間にか引き込まれてあっという間に読みきってしまいました。
    現実的な辛さが表現されていて、現実の嫌なところを彷彿とさせてとても良かったです。
    この手右も読みたいと思いました。
    続きが楽しみです。
  • 窓辺のヒナタ【電子限定版】【イラスト入り】

    再読

     三十代×二十代。
     前半は、攻めが受けのことを女だと思って接しているのでモヤるけど、実際に会って男だと告げてからのイチャラブっぷりがあったかい。
     溺愛×溺愛。受けも一途で愛らしい。
  • ラジオ【電子限定版】【イラスト入り】
    前作ドラマがまさかのお別れEDで、続きがあると知ってすぐに読みました。
    結果的に幸せに終わりとりあえず一安心。
    恋愛ものはよく相手を思って身を引く、という状況がありますが、身を引かれた方の辛さにもフォーカスが当たっていてハッとさせられました。身を引いた側は美談で終わるかもしれないけど、相手も辛いのは...続きを読む
  • 坂道のソラ【SS付電子限定版】【イラスト入り】
    再読

    このシリーズの受けの健気さったら( T_T)\(^-^ )

    そしてイラストがyocoさんってヤバすぎ!
  • エデンの初恋【電子限定版】【イラスト入り】
    弱さ、寂しさ、ジレンマ、優しさ、喜び、狡さ、そういう人が持つ沢山の感情を揺さぶる恋
    短い間に燃え上がるような恋だけが情熱的な恋なのではなく、遠回りのような不器用で手探りにお互いを慈しみ求める恋も情熱的なのだと思います。

    焦燥感はあっても辛い恋ではないのですが、とても感情の動きやもどかしさがリアルで...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!