春へ【電子限定版】

春へ【電子限定版】

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【限定配布されたショートストーリーが付いた電子限定版♪】俺は手紙を届けにいく。父さんが昔、渡すことのできなかった大切な人への手紙を――…。高校3年生の小嶋十希は父を亡くし、工藤 旭のもとを訪れた。彼はかつて父が恋をした相手であり、十希にとって道標となる絵を描いた、憧れの画家でもあった。しかし、旭は十希が息子だと知ると「帰れ」と拒絶してきて……。雪の降るころ、一通の手紙から始まる恋のはなし。  ※本文にイラストは含まれていません

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
ダリア文庫e
掲載誌・レーベル
ダリア文庫e
電子版発売日
2014年01月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

春へ【電子限定版】 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年10月15日

    十希と旭のお話。春恋、秋色のアキと美里が出てきます。出版日順的にはこちらのほうが先ですが、物語の時系列的にはこれが一番最後なので、朝丘さんの作品を全て読む方には春恋→秋色→春へ の順に読む事をオススメします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月26日

    朝丘さんの本4冊目。
    時間の経過で失っていくものと得るものは、その時たとえ無駄だと思えたものでも決して無駄にはならない。無駄にするのは自分自身だけなんだろうなと。
    読後ほろほろと感じさせてくれました。
    この作品と続けて「春恋」も読んだのですが、同じく時間が優しく、辛く、哀しく、美しく、そして誰の上に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月12日

    十希の、旭への想いが詰まった本でした。
    精一杯好きでいる。嘘もつかない。この想いに誠実でいる。旭っていうひとりの人を、幸せにするために生きたい。
    両親のお墓の前での十希の告白の言葉が好き。
    先輩と奈々さん。二人の息子としてしか見てもらえない寂しいさ。将来への選択の迷い。
    両思いだとわかっても別れを選...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月08日

    もっと優しい人にすれば良かった でも、優しい人は貴方じゃない

    父の後輩に、今は亡き父からの手紙を届けたことから始まる年の差ラブ
    恋愛と言うよりは、残りの人生を共に過ごして行くことを決めた、結婚のように思いました
    年の差とか関係なく、ただこの人のそばに居たいから、居て欲しいから一緒にいることを決めた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月22日

    小春日和のような柔らかな空気に包まれた二人が印象的な表紙です。
    小椋さんの描かれる十希と旭。
    優しい愛に満ちている。

    高校生活最後の夏休みに一人きりの身内である父親を亡くした小嶋十希は父の残した古い手紙を届けようとチャイムを鳴らす。
    が、父の名前を告げた瞬間、「帰れ」と拒絶されてしまう。
    父が亡く...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月05日

    高校生の小嶋十希、画家である工藤旭。
    十希は、亡くなった父の手紙を届ける為に、旭の家へと向かう。

    父が恋した旭。
    父を遠ざけた旭。
    その旭のことを十希も好きになってしまう。

    願うのと諦めるのは同じだった。

    同性を好きになった経験のある人なら共感しかしない一文で、この物語の中で十希が感じてる嬉し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月29日

    [아사오카 모도루/오구라 무쿠] 너무 아름답고 잔잔하고 눈같이 포근하면서 쓸쓸한 이야기. 특별히 뭐가 없어도 둘의 공감대와 교감, 감정의 변화가 너무 잘 그려져 있다.
    그림을 보는 센세의 시선도 재미있었음. 이 사람은 그림을 이런 시선으로 보고 해석하는 구나. 그림 묘...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月13日

    あまり触れられてない気がしますが、十希くんの友達の予備校に通ってる子ってあめちゃんですよね……?

    朝丘さんお得意の愛情に飢えた不器用でささくれ立った大人とひたむきで真っ直ぐで思慮深い男の子のお話。
    柔らかな絵画のような風景と心情を優しく切り取る世界。想いの移りゆく様、ただひたすら絵に対して真っ直ぐ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    こっちが先?

    cazumix 2014年11月10日

    か本作が春色秋色のスピンかな?どちらにしろ朝丘さんらしいまどろっこしくも優しいお話。親子ほどの年の差CPですが旭は芸術家だけあって?オヤジくさくないから良かった(笑)亡くなった父の友人と亡くなった友人の息子とゆー侵し難い領域にある2人が葛藤し苦悶しつつ結ばれるまでがとても丁寧に綴られていて、ああ朝丘...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月28日

    朝丘さんのお話は、作品によっては読んでて文章がじれったくてちょっとイライラ(?)しちゃうときがあるのだけど、新刊が出ると買わなきゃ…と思ってしまうんですよねw

    今作は好みでした
    朝丘さんっていつも基本的に作風は一貫しているのに、ハマれるときとハマれないときがあるのですが
    自分の場合、朝丘作品では受...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ダリア文庫e の最新刊

無料で読める BL小説

BL小説 ランキング