原田勉の一覧

「原田勉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/22更新

ユーザーレビュー

  • OODA LOOP(ウーダループ)―次世代の最強組織に進化する意思決定スキル
    PDCAと同じ粒度でビジネスプロセスの話かと思ったら組織論寄りの話だった
    難しかったけど章ごとに書いてある訳者の方の解説がとても助かりました
  • イノベーション戦略の論理 確率の経営とは何か
    イノベーションを生むために時間とお金を投じても失敗に終わる可能性があり不確実性が高い。本書は、イノベーションを生みやすい組織にしていくにはどうすればよいか、結構わかりやすくまとめられていて、参考になる。フランク・ナイトの不確実性、組織能力構築型戦略、技術の階層、知識の地図など、理解のポイントがいくつ...続きを読む
  • OODA LOOP(ウーダループ)―次世代の最強組織に進化する意思決定スキル
    VUCAにおいては有効なイメージは湧く。戦場においては有効かもしれないが、生温いビジネスの現場ではどうか。危機感迫るような、刻一刻と事態が変化するような領域では必要かつ最適か。
  • OODA LOOP(ウーダループ)―次世代の最強組織に進化する意思決定スキル
    「変化の早い時代は、PDCAじゃなくて、OODAだ」的な話しは最近よくあって、それが間違いとまでは言わないが、話の一部でしかない。また、PDCAが悪いわけでもなく、どういう状況のなかで使うのかによる。

    OODAループは、戦争という究極の修羅場のなかで生まれ、生き残ってきた戦略論といえる。その考えは...続きを読む
  • OODA LOOP(ウーダループ)―次世代の最強組織に進化する意思決定スキル
     数や力で劣る集団が、どうすれば規模の大きな相手に勝つことができるのかを、理論的に説明している1冊。

     1940年にフランスとイギリスの連合軍を破ったドイツ軍や1958年から始まったベトナム戦争で、アメリカの支援する南ベトナム軍に勝利した北ベトナム軍。他にも、サウスウエスト航空や日本の自動車産業な...続きを読む