「伊藤正一」おすすめ作品一覧

「伊藤正一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/09更新

ユーザーレビュー

  • 定本 黒部の山賊
     終戦間もないころ、北アルプスの三俣山荘を譲り受けた筆者だったが、山荘に近づけずにいた。
     
     黒部の山奥には山賊がいて、崩れかけた三俣山荘をねぐらにしているというのだ。
     実際に、漁師や登山者が山賊に襲われたと話す。

     意を決して行ってみると、小屋にいたのは話の面白い紳士的な男数人だった。
     こ...続きを読む
  • 定本 黒部の山賊
    黒部ダムが出来る以前の、まだ厳しい黒部山中に生きていた山の鉄人=山賊たちとの山の日々を綴った一冊。
    四人の山賊の個性が際立ちすぎて創作じゃないかと思うほどですが、巻末に写真入りプロフィールありです。
    すごく印象的なエピソードとしては、川ぞいを歩きながらスイスイと川魚を釣っていたというもの。生活で鍛え...続きを読む
  • 定本 黒部の山賊
    久しぶりの山岳もの。山のノンフィクションというとほとんどが生死を彷徨うような事故や事件を扱った物といったイメージを持っていたが、この本はタイトルからして面白そう。
    そう思い、手にとって読んでみると、期待通りの面白さであった。戦後の黒部に存在していた山賊の話に始まり、昭和30年代後半までの北アルプス黒...続きを読む
  • 定本 黒部の山賊
    昔黒部の山奥には山賊がいた、らしい。
    話は終戦から30年代のころ。
    終戦直後、廃屋同然だった三俣山荘を再建しようとする伊藤氏、が小屋には山賊が住み着いているらしい・・・
    しかし手をこまねいていても埒があかない、怖々小屋に行ってみることにする。
    山賊とは世間がイメージで作り出した人たちのことで、山で猟...続きを読む
  • 定本 黒部の山賊
    20150308 黒部の歴史。そのままアルプス登山の歴史のようだ。もう三十年以上前に何回か訪れた事を思い出した。機会がどんどん遠ざかる前に又行ってみるか。そんな気にさせる本。