佐藤さくらの一覧

「佐藤さくら」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/21更新

ユーザーレビュー

  • 魔導の黎明
    取り憑かれたように読み続けていたシリーズだけれどもとうとう読み終わってしまった。もっと読んでいたかった。もっとこの世界に浸りたかった。という気持ちでいっぱい。

    シリーズ最終作となる今作ではカデンツァ自治区とラバルタが再度の停戦に至るまでが描かれる。
    一作目の停戦から12年もの時が経過しているので、...続きを読む
  • 魔導の福音
    前作『魔導の系譜』が一組の師弟の成長と絆のお話なら、今作は友情と愛のお話。
    時系列が被っているので版元の宣伝ツイートではどちらから読んでも問題なし、となっているけれど、解説で1巻の盛大なネタバレがあるので刊行順に読む方が安心だと思う。

    前作の舞台ラバルタでも魔道士は差別の対象だったけれど、今作では...続きを読む
  • 魔導の矜持
    シリーズ通して登場人物たちの成長を描く物語だけど、2作め以降は社会の中の差別の有り様を描いた物語だなと思う。
    1作めは差別を受ける当事者、2作めは被差別社の身内でありながら直視を避けていた人物、3作めにして差別意識をしっかり抱え差別する側として生きてきた人物の視点と成長が描かれる。それから1作めで権...続きを読む
  • 魔導の矜持
    デュナンたちの変化が嬉しい。ただ追っ手から逃れるだけの日々が目的を持ち始め、希望さえ感じられるようになる。手助けしてくれる人たちの一言一言が力になる。
    自分と違うものを受け入れられるようになるのだろうか、いつの日か……
  • 魔導の福音
    上手く感想を纏められませんでしたが、メモとして記します。

    『魔導の系譜』に続く〈真理の織り手〉シリーズ第2弾。

    本作はラバルタの隣国であるエルミーヌが舞台。主人公カレンスは、妹リーンベルが精霊を創り出す能力もつことを知りながらも、妹が「魔物棲み」と発覚した時に何も出来ずに故郷から逃げるように王都...続きを読む

特集