少女の鏡

少女の鏡

作者名 :
通常価格 730円 (664円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「おまえ一昨日、旧校舎に行ったりしてないよな?」クラスメイトに言われて驚いた。美弥は旧校舎に足を踏み入れたことはない。学校の七不思議では旧校舎の鏡に姿を映すと、鏡の中の自分が抜け出て襲いに来るらしい。その後も覚えのない場所で彼女を見たという目撃者が続出、ついに美弥自身も出会ってしまった。そのとき、助けてくれたのは大きな犬と、その犬を兄と呼ぶ少年朱鷺だった。朱鷺は各地を旅して呪物を集めているらしい。半信半疑のまま美弥は自分に起きている奇妙な出来事を彼に打ち明けるが……。『魔導の系譜』の著者の新シリーズ開幕。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
254ページ
電子版発売日
2020年04月20日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

少女の鏡 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月07日

    少女が主人公かと思ったら、少女も主人公だった。朱鷺の常識はずれな所は可愛いし冬二の人間離れしてるのも好きだなぁ。美弥ちゃんはもう出番がないのかな?

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています