谷口研語の一覧

「谷口研語」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/14更新

ユーザーレビュー

  • 流浪の戦国貴族 近衛前久
    本書を手に入れたのは、今まで断片的な知識のみであった近衛前久について、麒麟がくるでの活躍を見て、俄然興味がわいたためです。本書はその期待に充分に答えてくれます。それは、序章 天下一統世代の誕生~第一章 戦国時代~第二章 織田時代~第三章 豊臣時代~終章 天下一統の完成迄前久は全ての時代に積極的にかか...続きを読む
  • 流浪の戦国貴族 近衛前久
    朝廷の、家系も官職も最高に位置する、近衛前久。
    しかし世は戦国時代。公家でありながらも武家に伍して、
    奔走する、近衛前久の生涯を綴る。
    序章 天下一統世代の誕生
    第一章 戦国時代  第二章 織田時代  第三章 豊臣時代
    終章 天下一統の完成
    近衛家略系図、近衛前久略年譜、参考文献有り。
    戦国時代、近...続きを読む
  • 流浪の戦国貴族 近衛前久
    戦国時代の公家と武家の関係が、これほどわかりやすく理解できる本は他にない。関白になった秀吉の意図や家康の公家政策なども初めて理解した。土佐で武家となった一条氏に見られるように、現代の我々が思う以上に、当時は公家と武家の境界は意外に曖昧だった。
  • 流浪の戦国貴族 近衛前久
    メッチャ面白い貴族を知りました!近衛前久
    PC漢字変換の都合で「まえひさ」と覚えてしまった
    前久(さきひさ)くんは若くして関白になったため
    常識と権勢のバランスが崩れてしまったようだ
    謙信と気が合い、血の盟約まで行い越後から関東に下向する行動力は、天皇即位の礼をすっぽかそうとする危うさも持ち合わせて...続きを読む
  • 流浪の戦国貴族 近衛前久
    アグレッシブ関白・近衛前久の人生を史料から描かれた内容。
    戦国時代における公家社会の様相や役割の勉強になるが、それ以上に魅力的なのは前久の人柄。戦国の世を渡っていけたのも、彼の人柄によるものだと思う。