吉原育子の一覧

「吉原育子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/06/04更新

ユーザーレビュー

  • フェミニストってわけじゃないけど、どこか感じる違和感について―――言葉にならないモヤモヤを1つ1つ「全部」整理してみた
    『オシャレしなくていい自由があって初めて〈好きで〉オシャレできるんだよ。どっちか一つを選ぶ権利がある時に初めて〈好きなほう〉を選べるわけでしょう。きれいにしていないとイヤな思いをする世の中では〈オシャレしなくていい自由〉がないんだよ』

    この言葉に、すっとした。
    私がいつも感じていることは、うまく説...続きを読む
  • フェミニストってわけじゃないけど、どこか感じる違和感について―――言葉にならないモヤモヤを1つ1つ「全部」整理してみた
    女性が女性であることが原因で苦しむ事があるのなら、それをみんなで協力して解決できるようにする。男性が男性である…、人種、見た目のコンプレックス、マイノリティが…それらについてそれぞれの苦しみの原因を無くす事ができたらいいと思わない?
    理想論?キレイ言?理想的でキレイな世の中がいいじゃん。それに対して...続きを読む
  • フェミニストってわけじゃないけど、どこか感じる違和感について―――言葉にならないモヤモヤを1つ1つ「全部」整理してみた
    筆者の夫世代の日本人男性として、読んでよかった。
    いかに自分が「男女の格差」という問題を他人事として捉えていたか、まざまざと感じさせられた。
    本書で提示されるような問題に対して、心の中で言い訳をして知らぬ顔をしてきた自分に、ストレートパンチを決めてくる容赦のない本。自分の中の当たり前や、世の中の当た...続きを読む
  • 明日も出勤する娘へ
    序に書かれていた「娘というのは母親の言うことにはあまり耳を貸そうとしないのに(中略)芸能人の話には〜感動しうなずいている〜」との入りで、”なんだかこの人は娘の立ち位置を理解しているな。読んでみるか”と思えて読み進めると、あれよあれよという間にこの女性の虜に。読み終わるのが勿体なくなり一度本を閉じたほ...続きを読む
  • サムスン式 仕事の流儀
    5年で一流社員になるとこの本入っている。私は3年でなる予定。ならこの本に書いてあることを越えなければならないのだから読まねばならない。

    3年で決める!


    ・5年、社長の立場から組織を見渡せるようになる時間

    ・6時20分と23分は天と地の差

    ・最高の成果は時間から始まる

    ・その報告書は未来を...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!