大石英司の一覧

「大石英司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大石英司(オオイシエイジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年04月08日
  • 出身地:日本 / 鹿児島県
  • 職業:作家

1986年『B-1爆撃機を追え』でデビュー。代表作は『サイレント・コア』シリーズ。仮想戦記を中心に多数の作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/11/21更新

ユーザーレビュー

  • 台湾侵攻2 着上陸侵攻
    ハイブリッド戦争とは、軍事的手段と非軍事的手段の両方を組み合わせて、敵の繊維を挫くことにより目的を達成するものだと理解しているが、真珠湾奇襲と同様に、敵の繊維を挫くつもりで組み立てても、敵の戦意を高揚させてしまうことも当然有り得るわけで、まあ中国共産党ならその辺の微妙なさじ加減を間違えそうな気はする...続きを読む
  • 台湾侵攻1 最後通牒
    弾道弾500発で先手とか、北京は派手だねぇ。
    それにしても、台湾軍の符丁が白団過ぎるだろw

    あと、コンビニ雇用自衛隊OBの秘密組織(違う)の名前w

    完璧に勝てる作戦を上申したら、完璧に勝ちすぎて後始末ができなくなる恐れがあるので、政治的判断で却下。うーん、これはあるっちゃああるか。
  • 東シナ海開戦6 イージスの盾
    やっと読み応えのあるシーンが
    出て来ましたね。
    そして、日本のワンサイドゲームは
    読んでいて気持ちがいい(笑)

    あの国の兵器が性能が良くないとか
    粗製濫造とかはどうでもいいんですが
    日本側の兵器はこの小説通りの
    働きを実際にするんでしょうかね? 

    と思いながら読んでいました。
    東京湾の出来事はも...続きを読む
  • 東シナ海開戦8 超限戦
    そうか、このシリーズ名「東シナ海 開戦」だったなって半分ぐらい読んで気づいた。

    ブラックアウト+通信と放送の遮断+海底ケーブル切断されて、第二部はそこから始まるのか。
  • 東シナ海開戦7 水機団
    水機団ちょとまて、なにしにでてきたw

    そして、腑抜けた土門に活を入れるのは台湾のお嬢じゃない。このスナイパー麻生だ!

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!