浜田文人の一覧

「浜田文人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

新公安捜査Ⅲ
続巻入荷
680円(税込)

作品一覧

2021/11/15更新

ユーザーレビュー

  • 捌き屋 行って来い
    相変わらずドキドキしっぱなし!!
    鶴谷に協力する面々が鶴谷に惚れてるっつうのがカッコイイし、白岩と坂本のやりとりもカッコイイ!!
    話は小難しいけど、捌きが上手く行くか一気に毎回読んでしまいます。
    早く次が読みたいよ~~~

    菜衣と鶴谷が、ずっと同じ距離で
    そろそろ少し2人にもドキドキしたいです。
  • 新公安捜査
    神奈川県警と警視庁と警察庁、公安と捜査刑事、警察族議員、公安調査庁、内調、IR誘致。。。このシリーズは、事件のバックボーンに複雑な関係があり、微妙なバランスの利害関係も読み進めるうえで見えてくる。主人公は蛍橋でもなく鹿取でもなく児島でもなく、3人のせめぎ合いの渦によって展開していく。そして今回は腹を...続きを読む
  • 捌き屋 企業交渉人 鶴谷康
    かなり男臭い。気負いすぎといってもいいぐらい突っ張っている。だからこそイイ。小説はこうでなくてはいけません。鶴谷康(つるたにこう)はシリーズにするだけの魅力のあるキャラクターだ。続編も読みたい。

  • 公安捜査
    刑事もののミステリーの中では、ピカ一。特に主人公のホタルは、性格がかなり屈折していて楽しい。それにしても、最初、主人公はホタルの方ではなく、児島の方だと思っていた。話の途中から、このとんでもない不良刑事が主人公か、と気づいたときの驚きといったら。そのくらい、冒頭では影が薄いのが、逆に面白いものがある...続きを読む
  • 公安捜査III 北の謀略
     2009年46冊目です。通常の警察小説では、悪者や敵役扱いされることの多い公安刑事を主人公にした作品です。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!