浜田文人の作品一覧

「浜田文人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

烏合
値引き
433円(税込)
禁忌
値引き
457円(税込)
義友 男の詩
値引き
430円(税込)

作品一覧

2022/12/15更新

ユーザーレビュー

  • 捌き屋 盟友
    関西の元極道が多額の利益を求め、手放さない西新宿の再開発予定地の捌きを請け負った主人公鶴谷。

    手足となって動く探偵の木村、関西での情報収集を買って出る盟友白岩の活躍で交渉の糸口を見つけ、関係者を宥め、威して、ゴールを目指す道中は、現実にもあり得そうなリアリティを持ち、緊張感を持続しながら最後まで読...続きを読む
  • 捌き屋 行って来い
    相変わらずドキドキしっぱなし!!
    鶴谷に協力する面々が鶴谷に惚れてるっつうのがカッコイイし、白岩と坂本のやりとりもカッコイイ!!
    話は小難しいけど、捌きが上手く行くか一気に毎回読んでしまいます。
    早く次が読みたいよ~~~

    菜衣と鶴谷が、ずっと同じ距離で
    そろそろ少し2人にもドキドキしたいです。
  • 新公安捜査
    神奈川県警と警視庁と警察庁、公安と捜査刑事、警察族議員、公安調査庁、内調、IR誘致。。。このシリーズは、事件のバックボーンに複雑な関係があり、微妙なバランスの利害関係も読み進めるうえで見えてくる。主人公は蛍橋でもなく鹿取でもなく児島でもなく、3人のせめぎ合いの渦によって展開していく。そして今回は腹を...続きを読む
  • 国姿 公安捜査
    完結...。
    公安ものとしては、ZEROが良かったけれど、この公安捜査シリーズもまた違ったかたちで良かった。
  • 闇の水脈 麻布署生活安全課 小栗烈Ⅲ
    今回は、有名俳優の麻薬の一件と麻薬取締官の活動、群馬県での女性殺害、流れ者のヤクザである城之内の関係等が絡まり、小栗は近藤や岩屋と手を携える。他方、小栗の友人と呼び得る存在の、若かった頃には六本木の“半グレ”のリーダー格だったが、現在は企業経営者として一定の成功を収めている男、石井の様子からも目が離...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!