隠れ公安 S1S強行犯
  • 完結

隠れ公安 S1S強行犯

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

国交省のエリート官僚・伊藤正志が射殺された。現場に駆けつけた強行犯三係の鹿取信介は、そこに公安部の幹部が五人いることに気づく。この事件は、公安事案とつながりがあるのか? 強行犯三係の同僚、児島要とともに捜査に入った鹿取は、消息の分からない公安刑事・螢橋の身を案じながらも、独自のルートで事件を追っていくのだが・・・・・・。『公安捜査』の鹿取刑事を主人公に描く、新シリーズ第1弾!(解説・杉山正人)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
角川春樹事務所
掲載誌・レーベル
ハルキ文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2021年12月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

隠れ公安 S1S強行犯 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年01月08日

    公安捜査シリーズからのスピンオフ作品。

    この悪の強さはいいねぇ。
    今年の1冊目はこのシリーズと決めて正月から楽しみにしていました。特に良かったのは、蛍橋の名前は出てくるものの今作品に登場しないところ。次の作品にどう続いてゆくのか、ファンとしては、ヤクザ者である三好や黒田等ももっと場面を増やして欲し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月09日

    隠れ公安シリーズ第1弾。螢橋が失踪し、鹿取が活躍する展開。
    宗教と政治にからんだ殺人事件が起こり・・・
    鹿取が主人公になったことで、警察内部のゴタゴタも描かれ、おもしろくなってきたかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月23日

    公安捜査シリーズ、鹿取を主人公にした新シリーズ。
    ホタルが消えた後、隠れ公安として、動くことを誘われ、揺れ動く鹿取の苦悩をメインに描く。
    公安やら、捜査一課など、多数の登場人物が登場し、人間関係が複雑で、読み進めるのが、ちょっと苦労した。

    このレビューは参考になりましたか?

S1S強行犯 のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 隠れ公安 S1S強行犯
    完結
    712円(税込)
    国交省のエリート官僚・伊藤正志が射殺された。現場に駆けつけた強行犯三係の鹿取信介は、そこに公安部の幹部が五人いることに気づく。この事件は、公安事案とつながりがあるのか? 強行犯三係の同僚、児島要とともに捜査に入った鹿取は、消息の分からない公安刑事・螢橋の身を案じながらも、独自のルートで事件を追っていくのだが・・・・・・。『公安捜査』の鹿取刑事を主人公に描く、新シリーズ第1弾!(解説・杉山正人)
  • 暗殺 S1S強行犯・隠れ公安Ⅱ
    完結
    日中の渋谷駅前のスクランブル交差点。光衆党の幹事長・西原正行が、選挙演説中に射殺された。犯人はその場で警備にあたっていた玉井巡査部長によって射殺された。その後犯人は、宗教法人・極楽の道の信者であることが判明し、捜査は公安部との合同になった。一方、田中一朗の命を受けて“隠れ公安”となった、強行犯三係の鹿取警部補は、独自のルートで捜査に加わることに。本当の敵は果たしてどこにいるのか? 好評の「隠れ公安シリーズ」第二弾!
  • 覚悟 S1S強行犯・隠れ公安Ⅲ
    完結
    日本極楽党東京支部で、爆破事件が発生。信者となり、そこに出入りしていた児島要警部補の妻・洋子は意識不明の重態となってしまう。これは二週間前の光衆党幹事長射殺事件に対する日本極楽党への報復なのか? 鹿取警部補は、刑事部、公安部、それぞれに疑念を抱きながら、警察組織の闇の中へと潜入するのだが・・・・・・。大好評シリーズ、待望の第三弾!
  • 決着 S1S強行犯・隠れ公安Ⅳ
    完結
    京浜運河から男の遺体が引き上げられた。男は、宗教法人・光心会の青年部部長・青木大輔。これも極楽の道と光心会の遺恨なのか? 駆けつけた鹿取警部補は、現場を去った後、三好組を訪ねた。一方、警視監・田中一郎の特命を受けて、一年あまり身を潜めていた公安の螢橋警部が、再び表の世界へ現われた。二人の覚悟と意地が、怒りの銃弾とともに闇を切り裂く・・・・・・。書き下ろしで描く大人気隠れ公安シリーズ、完結編。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ハルキ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング