「あさひ木葉」おすすめ作品一覧

【あさひ木葉】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:あさひ木葉(アサヒコノハ)
  • 職業:作家

2012年『独占欲のきずあと』(イラスト:甲田 イリヤ)でデビュー。『服従のキスは奪わせない』(イラスト:天城 れの)、『獣欲―花嫁は狼に奪われる― 』(イラスト:小路 龍流)などの作品を手がける。主にボーイズラブ系で活動。

作品一覧

2017/05/19更新

ユーザーレビュー

  • 罪のしずく

    好み

    ものすごくツボで何年も読み返してます。
    年の差で受けは物静かと言うか暗めで子供っぽいところがあり攻めの諭すような口調と命令口調の使い分けは調教というより虐待のような印象がありますね・・・。
    そういったものが苦手だとダメかも知れないですね~。
    エロは多大に在れどしつこくない文章で読みやすかったで...続きを読む
  • 軍服の愛妾
    軍服萌えにはマストの作品ですよね。萌えツボつかれまくりの、どストライクでした。
    軍服ネタとしては王道エロの範疇なんだろうけど、素晴らしくツボにヒットする設定です。要するに、傲岸不遜男に無理矢理手篭めにされるけど、体は奪われても心は絶対に明け渡さないツンな姫、というシチュエーションですね。

    相手の大...続きを読む
  • 帝王と淫虐の花
    香港黒社会の帝王、李麗峰を殺せと組織から命ぜられ朱雀雪緒は心乱れる。
    17歳にして姓奴として調教され身も心も凍っていた雪緒に一筋の光を与えてくれた麗峰。
    一時預けされたそのお陰でここまでのし上がって来れた。組織からの指名と麗峰への想いに揺れながら再び雪緒は香港へと渡る。
    こういう愛もあるのだなと感慨...続きを読む
  • いけにえは愛に身を捧ぐ
     ノリが、どちらかというと、完全に男の人向けの小説だったような気がしてならないのですが……

     というか、この小説読んで思ったんですが、あんまりBLに「触手」とかって出てこないですよね?
     男性向けの小説には割とよくあるアイテム(?)なのに、そういえば、BLではないなーということを再確認。
     それか...続きを読む
  • 虜は愛に身を焦がす
     触手第2弾!(違)

     今度は水の触手です。
     そして、受けが水の神でした。

     水の神の一族の睡蓮は、顔に似合わぬ峻烈で真っ直ぐな性格ゆえに、一族を窮地に追いやった水月の国を憎んでいた。
     だが、一族を救うために降りた人間界で、水月の国の王、泰山に狩られてしまう。
     水の触手に捕らえられた睡蓮は...続きを読む

特集