「山本博幸」おすすめ作品一覧

「山本博幸」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/25更新

ユーザーレビュー

  • 社会人1年目からの とりあえず日経新聞が読める本
    経済に関する用語の説明や、基本的な数字が並べられていて読みやすかった
    社会人だけでなく、就職活動中の学生にもオススメな一冊
  • 図解 とりあえず日経新聞が読める本
    キーとなる数字を覚えておくことで、社会の変化が経済に与える影響を予測するときの力となる。覚えておきたいと感じた数字は次の通り。

    ①東証一部の時価総額は、好景気時はGDPの130%で、不景気時はGDPの70%が目安。

    ②金は20kgで1億円(1gで5000円)

    ③普通預金の金利は0.001%

    ...続きを読む
  • 図解 とりあえず日経新聞が読める本
    最近日経に熱を上げていることもあり、面白く読んだ。著者の語り口もとても丁寧で、好感が持てる。私がビジネスに関心を寄せる究極要因は何か、探りかねているが、ある知人は大金を動かすと興奮するという。私は少額のお金でやり取りすることでもけっこう気に入っていて、逆に言えば大型案件など手掛けることはびびってしま...続きを読む
  • 社会人1年目からの とりあえず日経新聞が読める本
    なんとなく知ってるけど、深くは理解していない経済用語だったり、具体的な値まで覚えていないものまで、今の自分の常識レベルを測るのに良い機会となった。最低限これだけは知っておこうよってところがコンパクトに書いてあって読みやすく、とても良い本。
  • 社会人1年目からの とりあえず日経新聞が読める本
    日経新聞要約のプログラムが始まるので、友人に手始めに何から読んだらよいか聞いたら、推薦された。

    早い人ならば1時間で余裕がある位に文章は少なく、癖もない文章でさっと読めますが、その割には重要な言葉が何度も繰り返されて、日経新聞を読むために必要な知識が整理されたような本。

    GDP、国債発行高、失業...続きを読む