社会人1年目からの とりあえず日経新聞が読める本

社会人1年目からの とりあえず日経新聞が読める本

作者名 :
通常価格 1,375円 (1,250円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

フレッシュパーソンのための
あたらしい教科書
「やるじゃん。ブックス」創刊!

▼「ここが新しい!」3つのポイント

1 社会人なら知っておきたい基本が身につく!
上司や先輩にはなかなか聞きにくい、けれど大切なテーマを網羅。
一冊目に読む入門書としても、転職や異動で新しい環境で学ぶ必要が出てきた人にも役立つ一冊です。

2 「やるじゃん。」チェックポイントで、自分の理解度を確認できる!
各項目の最後に、その項目をどこまで理解できたかを問うチェックポイントをつけました。
答えられなかったところはもう一度読んで、理解を深めましょう。

3 使い倒して、「自分だけの仕事の教科書」に!
本書に書かれているのは、あくまで基本。皆さんでマーカーや赤線を引いたり、メモを書き込んだりして、どんどん使い倒してください。
5年後、10年後に見返したとき、あなただけの「仕事の教科書」にカスタマイズされていることでしょう。

▼「最低限知っておくべき数字」がざっくり身につく!

会社に入ると、「日経新聞ぐらいは読んでおきなさい」と言われることがあると思います。
気合いを入れて「よし!読んでみよう!」と新聞を開いてみたら、チンプンカンプンで撃沈…ってことはないでしょうか?

実はこれ、基本のキとなる「経済数字」が頭に入っていないからです。
経済数字が頭に入っていると、苦痛を感じることなく日経新聞が読めるようになります。

この「経済数字」とは、

・日本のGDP
・日本の国債発行残高
・現在の日経平均
・日本の貿易収支
・普通預金の金利

などを指します。
これらの数字がざっくりとでも頭に入っていると、もっといいことがあります。

たとえば、経済ニュースを見て、

「おお、こんなに数字が良くなったのか!なぜだろう…」
「この数字がこれだけ落ちたということは…」

と、数字の変化の要因を考えたり、今後起きうることを予測できるようになります。

そして、その精度を高めていけば、思い込みや独断によらず、正しい判断ができるようになり、同期を一歩リードできるようになるのです!

そうなると、あなたも上司や同僚から「やるじゃん」と言われるようになるでしょう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
掲載誌・レーベル
「やるじゃん。」ブックス
シリーズ
「やるじゃん。」ブックスシリーズ
ページ数
204ページ
電子版発売日
2016年03月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

社会人1年目からの とりあえず日経新聞が読める本 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月18日

    1.日経新聞を購入し始めたので、読み方を学んでいこうと思いました。

    2.日経新聞は社会人に必要な情報を配信しております。しかし、ただ呆然と読んでいるだけでは意味がありません。キーナンバーを覚える必要があります。すなわち、基準になる数字です。
    本書では、日本のGDPは?国債発行残高は?高齢者比率は?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

     今まで何冊か経済や政治の本を読んで「なるほど」と思うのですが、その根拠の数字が正しいか、きちんとわかっていませんでした。根拠数字を聞いてもそれが本当か的外れかいちいち調べないとわからないのです。やはり、キーとなる数値はだいたいの値を記憶して置くことが重要だな、と思うようになりました。
     この本は、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月11日

    経済に関する用語の説明や、基本的な数字が並べられていて読みやすかった
    社会人だけでなく、就職活動中の学生にもオススメな一冊

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月17日

    まずはマクロな視点から入り、そこから得られる情報をミクロな視点に落とし込んで、自分なりの考え方を持つ重要性を感じた。これからも、日経平均やダウ平均、金や原油の相場などを頭の片隅に入れつつ、日経新聞を読んでいこうと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月16日

    通信教育で日経新聞の口座を取り、この著書を読み社会人2年目という節目から日経新聞を読んでいきたいと考えている。
    日経新聞で知っていて当たり前のように掲載されるGDPや日経平均株価、貿易収支などなど大まかに知ることが出来たかなと思う。
    言葉の意味は理解したとして、後はどのような変遷を遂げてきたのか、日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月15日

    社会人1年目はとっく昔の話ですが、たまたま目に止まり読んでみました。

    世界や日本の経済って自分の生活とかなり密接しているにも関わらず、難しそうだからと避けていました。最近、興味を持ち始めましたが、社会人になったらきちんと知っておくべきだったな後悔。

    この本はそんな難しそうな話を分かりやすくまとめ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月10日

    なんとなく知ってるけど、深くは理解していない経済用語だったり、具体的な値まで覚えていないものまで、今の自分の常識レベルを測るのに良い機会となった。最低限これだけは知っておこうよってところがコンパクトに書いてあって読みやすく、とても良い本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月16日

    日経新聞要約のプログラムが始まるので、友人に手始めに何から読んだらよいか聞いたら、推薦された。

    早い人ならば1時間で余裕がある位に文章は少なく、癖もない文章でさっと読めますが、その割には重要な言葉が何度も繰り返されて、日経新聞を読むために必要な知識が整理されたような本。

    GDP、国債発行高、失業...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月17日

    とても分かりやすかったです。

    GDP、国家予算、国税、10年国債利回り、東証一部時価総額、金価格、原油価格とチェックすべき数字を知ることができました。

    基本中の基本かもしれませんが、これらを意識することでより有意義に日経新聞を読める気がしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月19日

    日経新聞の最初は、どこを読んでいいか分からない人におすすめです。
    特にどの指標を見るのか分かります。

    このレビューは参考になりましたか?

社会人1年目からの とりあえず日経新聞が読める本 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

「やるじゃん。」ブックス の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング