「高橋五郎」おすすめ作品一覧

【高橋五郎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/08更新

ユーザーレビュー

  • 農民も土も水も悲惨な中国農業
    中国農業の現状と課題がうまく整理されている。また実際に中国農村の奥深くまで入り込み、表面的な調査では知り得ない生々しい現実を教えてくれる。
    日本の農業技術を異常に持ち上げているが、それは中国と比べたらであって実際高い意識と知識技能を兼ね備えている農家は日本でも少数派ではないだろうか。そうでなければ日...続きを読む
  • 農民も土も水も悲惨な中国農業
    [ 内容 ]
    残留農薬野菜、毒入りギョーザ、メラミン混入粉ミルク―。
    中国から日本に続々輸入される「汚染食品」。
    国際事件の背景には、中国農業の崩壊という厳しくも悲惨な現実があった!
    すなわちそれは、日本人の「食」の崩壊を意味するのだ!
    日本が飢餓列島から脱する道は、どこにあるのか。

    [ 目次 ]...続きを読む
  • 日中食品汚染

    難しい問題

    食品汚染は、資本主義経済という利益追求を求め限りなくならないだろう。品種改良も農薬も食品添加物も、そして遺伝子組み替えも、科学技術の発達により可能となった代物である。
    もちろんこれらの研究開発は、爆発的な人口増加に対応するためでもある。しかし、当初の理念からかけ離れたところで競争が生まれ、結果的に寿...続きを読む
  • 真説 日本の正体 封印された謀略の裏面史を紐解く
    友人から面白いから読めと教えられた高橋吾郎本。

    ミリオン出版の同著者「日本の正体」「真説ニッポンの正体」を再編したもの。

    冒頭にある「わからない者はわからなくてよい、最初から読まなければよい」

    この本は読者を確かに選ぶ。

    対談形式の為、他書を読まないと全貌が見えてこない部分も多々あるが、この...続きを読む
  • 美しきペテンの島国 続・真説 日本の正体
    先日、この本の前作である「真説、日本の正体」という本を読みました。この本にはどぎついタイトルが付けられていますが、続編ということもあり手に取りました。

    太平洋戦争あたりから、最近の意味不明なマレーシア航空機失踪事件について書かれていて、本当かどうかは判断つきませんでしたが、興味ある内容でした。

    ...続きを読む

特集