大鹿靖明の一覧

「大鹿靖明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大鹿靖明(オオシカヤスアキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1965年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:ジャーナリスト

早稲田大学政治経済学部政治学科卒。『メルトダウン ドキュメント福島第一原発事故』で第34回講談社ノンフィクション賞受賞。その他に『ヒルズ黙示録…検証・ライブドア』、『堕ちた翼 ドキュメントJAL倒産』などを手がける。

作品一覧

2018/08/03更新

ユーザーレビュー

  • ジャーナリズムの現場から
    ★絶対的な取材量と熱量★新聞や雑誌、テレビの記者がすべてジャーナリズムなのかはもともと疑問がある。単なるライターであり、そこにジャーナリスト精神を常に求めるのは違っている気がする。とはいえ優れたノンフィクションの裏側には圧倒的な思いと取材量があることが、各人の飄々としたインタビューから伝わってくる。...続きを読む
  • メルトダウン ドキュメント福島第一原発事故
    原子力発電所の危機管理能力は日本に不在
    結局「米国頼り」独立国のレベルではない(148)
    これで原子力発電が国策とはおこがましい
    無責任極まりない

    莫大な国家予算をつぎ込み、原子力の権威・権勢をほしいままにしてきた「専門家」の誰1人責任を取ろうとしない
    1945年の敗戦と全く変わらない構図

    いま...続きを読む
  • 東芝の悲劇
    34 19.8.8 興味のあるテーマであり何冊か見たが、その中でも最高。東芝のような巨大企業であっても上に立つリーダーの影響がいかに大きいかよくわかった。
  • 東芝の悲劇
    凄い取材力。そして取材対象に媚びず徹底的に責任追及の描写。素晴らしい。西室、西田、佐々木、田中の四代でいかに物事がおかしくなったかや、傍流からのトップがなぜ成功しないのかの理由もよく分かった。
  • 東芝の悲劇
    当時、上場廃止かというニュースを横目で見ていた程度で、大企業なのに大変だなと漠然と思っていた。最近、ビジネス会計検定を受けて財務諸表の分析や各種指標など勉強したこともあって、きの文庫が目にとまり購入。
    読み進めるうちに、愕然とし気分が悪くなるくらい当時の経営陣に嫌悪感を抱いた。
    一般に仕事ができる=...続きを読む