「荘司雅彦」おすすめ作品一覧

「荘司雅彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/22更新

ユーザーレビュー

  • 本当にあったトンデモ法律トラブル 突然の理不尽から身を守るケース・スタディ36
    ■相続は「争続」
    ・絶対にやってはいけないことは,勝手に作った書類を兄弟に送りつけ「実印を押して印鑑証明書を出せ」と一方的に告げること
    ・間違いなく相続でもめることになる
    ・「後ろめたい気持ち」を持っている側は嫌なことを早く済ませたい
    ・「諦めの気持ち」を持っている側は自分自身を納得させるプロセスを...続きを読む
  • 論理と心理で攻める 人を動かす交渉術
    交渉術といえば交渉術なのだが、ゲーム理論やクリティカルシンキング、ストーリー理論などを簡易に説明し、また人が行動する時の心理的要因の分析などもまとめている。
    心理学やマーケティング、経営論などを学んでいる時に、おさらいを兼ねて軽く読むことがいい方法かも。
  • 説得の戦略 交渉心理学入門
    多くの文献を引用しながらコミュニケーションや交渉のハウツーを説く。常識と思えるものかハッと気づかされるものまで。
    どれだけ冷静に見える人も感情で動いており、その感情をいかに揺さぶるかが大事とのこと。
  • 論理と心理で攻める 人を動かす交渉術
    弁護士の著者が、文字通り人を動かすための交渉術を指南した一冊。

    著者の実体験を通じて書かれてる分も多く、説得力があった。
  • 論理と心理で攻める 人を動かす交渉術
    交渉術を非常に読みやすくまとめた本
    深く突っ込んで書いていないので、実践的とも思える。
    少し気になるのが著者の過去実例が「自慢」とも取れる
    書き方となっておいる点。また実例をあげるときに
    「私の記憶では●●だったので、実際には違うかも
    しれませんが」といった表現。(確かに重要な要素
    ではないが、それ...続きを読む