荘司雅彦の一覧

「荘司雅彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/10/30更新

ユーザーレビュー

  • 本当にあったトンデモ法律トラブル 突然の理不尽から身を守るケース・スタディ36
    ■相続は「争続」
    ・絶対にやってはいけないことは,勝手に作った書類を兄弟に送りつけ「実印を押して印鑑証明書を出せ」と一方的に告げること
    ・間違いなく相続でもめることになる
    ・「後ろめたい気持ち」を持っている側は嫌なことを早く済ませたい
    ・「諦めの気持ち」を持っている側は自分自身を納得させるプロセスを...続きを読む
  • 論理と心理で攻める 人を動かす交渉術
    交渉術といえば交渉術なのだが、ゲーム理論やクリティカルシンキング、ストーリー理論などを簡易に説明し、また人が行動する時の心理的要因の分析などもまとめている。
    心理学やマーケティング、経営論などを学んでいる時に、おさらいを兼ねて軽く読むことがいい方法かも。
  • 妻が得する熟年離婚
    五人の女性の物語として、離婚に纏わる手続きが分かりやすく紹介されている。実用書を読む前に本書を読むと、聞き馴染みのない法律用語が、とっつきやすくなる。
  • 小説 離婚裁判 モラル・ハラスメントからの脱出
    家庭内のモラハラについて、法廷内でさえも今以上に理解が広まっていなかった一昔前。自分の人生と自分自身を取り戻すために、加奈子は一大決心をする。著者は弁護士。勇気をもらえる一冊。
  • 論理と心理で攻める 人を動かす交渉術
    交渉は相手が誰であれ対等。
    まず話を聴く。聴くことがコミュニケーションのもっとも根本的な要素。
    相手に話をさせることで相手の主張を全て出させる。その後、こちらが話をする。
    交渉の参加者には事前の相談、事前の一言を忘れない。
    小さな貸しから譲歩を引き出す(door in the faceテクニック...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!