月岡小穂の一覧

「月岡小穂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:月岡小穂(ツキオカサホ)
  • 職業:翻訳家

『The Lost Fleet』(日本語訳タイトル『彷徨える艦隊』シリーズなどを翻訳を手がける。

作品一覧

2019/12/04更新

ユーザーレビュー

  • 彷徨える艦隊 旗艦ドーントレス

    一気読みしてしまう

    戦記小説を探していて、評判が良かったので読んでみたら大当たりでした。
    往年のスペースオペラ、SFファン。銀英伝が好きな方ならきっと気にいるはずです。
  • 彷徨える艦隊 3 巡航戦艦カレイジャス
    原書名:THE LOSTFLEET COURAGEOUS

    今回は大きな戦闘が行われ息つく展開です。敵の罠である大軍と接触した艦隊。ギアリーは自信を喪失し職務放棄を考え出します。そこに慢性的な兵站問題。ギアリーと艦長同士の衝突。ギアリー周辺に飛び交うありがちな噂。そして異星人の影。艦隊は敵を振り切る...続きを読む
  • 女王陛下の航宙艦
    女王陛下の……ここで飛びついた人は、間違いなくイギリス海洋冒険小説のファンなのだと思う。
    そう、英国海軍の軍艦はかならず、「女王陛下の艦」が冠せられる。略してH.M.S. となる。
    これを冠したタイトルの名作は、同ジャンルのファンならきっと読んでいるはず。マクリーンの『女王陛下のユリシーズ号』だ。
    ...続きを読む
  • 彷徨える艦隊 2 特務戦隊フュリアス
    これも前作に続き面白かった。
    ギアリー率いるアライアンス艦隊は敵基地で捕虜収容所の解放に成功する。しかし、その中にはギアリーと同じように伝説となった猛将ファルコがいた。味方の損害を顧みず猪突猛進するタイプであるファルコはギアリーと衝突。しかしファルコには信奉者も多く、ついに39隻の艦とともに離反しギ...続きを読む
  • 彷徨える艦隊 旗艦ドーントレス
    地球人は二つの勢力に分かれ100年以上も戦争を続けている。100年前の戦闘で救命ポッドによって冬眠状態だった主人公は、味方艦隊に救われる。しかし、その時味方は敵艦隊に圧倒されていた。首脳陣が全員殺害され、主人公は艦隊を率いることになってしまう。彼には3隻のチームを指揮したことしかなく、100年前の戦...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!