「六道慧」おすすめ作品一覧

「六道慧」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:六道慧(リクドウケイ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

1988年『大神伝』でデビュー。『第五惑星アスカ』、『春風を斬る 御算用日記 』、『十手小町事件帳』など数多くの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/09/07更新

ユーザーレビュー

  • 星星の火~御算用日記~
    御算用日記シリーズ9巻、藩の重職三人が不審な死を遂げ、藩主・太田信親も病に倒れた越後国春海藩。幕府御算用者の生田数之進が、友の早乙女一角とともに潜入した春海藩には、わずか二歳の若君を守って、御家のために尽くそうとする、けなげな少年武士たちがいた。そして、悪の黒幕、老中・松平信明との対決!星星の火は、...続きを読む
  • 径(こみち)に由らず~御算用日記~
    御算用日記シリーズ8巻、今回は丹後国鶴川藩に潜入します。数之進自身は五瀬姫との悲しい恋を引きずっていて、元気がなく腑抜けのようになって姉二人までが心配していました。潜入先は五年ほどの間に、借財を半分に減らしていて一見裕福なようだが、藩に隠された秘密を追求します。女色に耽り、芸事を好む藩主・牧原英成は...続きを読む
  • 一鳳を得(う)る~御算用日記~
    御算用日記シリーズ7巻、二匹の金食い虫の借金がまだ180両有る為、幕府御算用者の職を務める生田数之進は、無二の親友早乙女一角とともに出羽国花沢藩の藩邸に潜入した。この藩は江戸家老山岡が大きな顔をして藩主然と振る舞って、前藩主の急逝後家督を継いだ嫡男政純は将軍家へのお目見えを果たしていなかった。冒頭で...続きを読む
  • 月を流さず~御算用日記~
    御算用日記シリーズ6巻、3姉妹の長女で母親の死後、数之進の母親代わりであり養子を取ったと噂だけだった長姉の伊智がついに加賀・能州から突然江戸へ上ってきて、何事とビビる二女「冨美」三女「三紗」を始め四兵衛長屋は大騒動!そんななか、幕府御算用者の生田数之進と早乙女一角は、下野国黒銀藩の藩邸に潜入する。藩...続きを読む
  • 春風を斬(き)る~御算用日記~
    御算用日記シリーズ5巻、幕府御算用者の今回の潜入先は仙石藩。正月の門松すら買えず手作りでいびつな物という有様の貧乏藩に生田数之進と早乙女一角が潜入し藩財政を破綻させた真の原因を探る。数之進の姉三紗が初めて食べ比べで負ける。屋敷では藩主・忠輝が姿を現さず、鳥を飼育していて異臭が漂っていました。藩主の行...続きを読む

特集