千の顔を持つ男(1) ブロッケンの妖怪

千の顔を持つ男(1) ブロッケンの妖怪

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「悪しき因縁、断ち切らせていただきます!」日英ハーフの美貌の闘士・驚異的女たらし木杜カイン。頭脳明晰・容姿端麗、運痴なだけが玉にキズの超呪術士・土門摩利。巫士と降士が力を合わせ、二人は無敵の“縁切屋”コンビ。巷を揺るがす“マリア騒ぎ(処女懐胎症候群)”のさなか、カインはいきなり、身に覚えのない赤ん坊をおしつけられてしまった!?
 悪霊相手にイケメンコンビが活躍する大人気オカルトアクション、第1弾。「電子版あとがき」を追加収録。

●六道 慧(りくどう・けい)
東京の下町・本所生まれ。今も長兄が実家で小さな小さな町工場を営んでいる。1988年。朝日ソノラマから『大神伝(1) ムーの大神』でデビュー。以来、ライトノベル、時代物、そして警察小説とジャンルを変えながら挑戦してきた。「継続は力なり」が信条。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
アドレナライズ
電子版発売日
2021年06月18日
サイズ(目安)
4MB

千の顔を持つ男(1) ブロッケンの妖怪 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

千の顔を持つ男 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 千の顔を持つ男(1) ブロッケンの妖怪
    「悪しき因縁、断ち切らせていただきます!」日英ハーフの美貌の闘士・驚異的女たらし木杜カイン。頭脳明晰・容姿端麗、運痴なだけが玉にキズの超呪術士・土門摩利。巫士と降士が力を合わせ、二人は無敵の“縁切屋”コンビ。巷を揺るがす“マリア騒ぎ(処女懐胎症候群)”のさなか、カインはいきなり、身に覚えのない赤ん坊をおしつけられてしまった!?  悪霊相手にイケメンコンビが活躍する大人気オカルトアクション、第1弾。「電子版あとがき」を追加収録。 ●六道 慧(りくどう・けい) 東京の下町・本所生まれ。今も長兄が実家で小さな小さな町工場を営んでいる。1988年。朝日ソノラマから『大神伝(1) ムーの大神』でデビュー。以来、ライトノベル、時代物、そして警察小説とジャンルを変えながら挑戦してきた。「継続は力なり」が信条。
  • 千の顔を持つ男(2) アルビオンの死の木
    大人気ロックバンド〈MAO〉のギタリスト沖田尭士が、“縁切屋”の木杜カイン&土門摩利に仕事を依頼。しかし、沖田はすぐに変死してしまう。なんと身体中の血がなくなっていたのだ……。次はボーカルの高早アヅミが危ない。東京中の樹木を狂わせ、次々と人間を襲う本当の敵は、はたしてどこにいるのか。さしもの無敵コンビも旗色悪し!?  悪霊相手にイケメンコンビが活躍する大人気オカルトアクション、第2弾。 ●六道 慧(りくどう・けい) 東京の下町・本所生まれ。今も長兄が実家で小さな小さな町工場を営んでいる。1988年。朝日ソノラマから『大神伝(1) ムーの大神』でデビュー。以来、ライトノベル、時代物、そして警察小説とジャンルを変えながら挑戦してきた。「継続は力なり」が信条。
  • 千の顔を持つ男(3) カドケウスの杖
    大都会の天空に突如現れた正体不明の物体。そして次々と体が石像のように固まってしまう若者たち。またもや怪事件に出くわした摩利&カインは、謎を解く鍵が怪しげな新興宗教にあると睨み、教団の聖堂へと向かう。しかしそこには「ノアを呼ぶ者」と呼ばれる教祖がいて……。〈夢から生まれた善と悪〉に挑む“縁切屋”の運命は!?  悪霊相手にイケメンコンビが活躍する大人気オカルトアクション、第3弾。 ●六道 慧(りくどう・けい) 東京の下町・本所生まれ。今も長兄が実家で小さな小さな町工場を営んでいる。1988年。朝日ソノラマから『大神伝(1) ムーの大神』でデビュー。以来、ライトノベル、時代物、そして警察小説とジャンルを変えながら挑戦してきた。「継続は力なり」が信条。
  • 千の顔を持つ男(4) ピンジュラーの鏡
    この世の悪しき因縁を断ち切る“縁切屋”。今回の依頼人は、競馬王のお嬢様・星野ナギサ。家族の誰かに命を狙われているという。早速ファームに潜入した摩利&カインだったが、またしても奇怪な事件が……。悪霊に憑かれているのは誰なのか。そして〈鏡〉を操る妖星とは。お馴染みの名コンビにちょっとアブない高早アヅミが加り、ますますパワーアップ!  悪霊相手にイケメンコンビが活躍する大人気オカルトアクション、第4弾。 ●六道 慧(りくどう・けい) 東京の下町・本所生まれ。今も長兄が実家で小さな小さな町工場を営んでいる。1988年。朝日ソノラマから『大神伝(1) ムーの大神』でデビュー。以来、ライトノベル、時代物、そして警察小説とジャンルを変えながら挑戦してきた。「継続は力なり」が信条。
  • 千の顔を持つ男(5) モルガナの鬼
    どこにあるのか悪しき因縁。見つけ次第、断ち切らせていただきます……今回の依頼人は高名な能楽師の御曹司。友人が立て続けに、電車に飛び込み自殺をしているという。しかも現場にはいつも緑色の少女と菫の香りが……。魔風を操り、人々の心に巣くう、正体不明の強敵。“縁切屋”に加えてアヅミも参戦、アブナイ三人組が挑む!  悪霊相手にイケメンコンビが活躍する大人気オカルトアクション、第5弾。 ●六道 慧(りくどう・けい) 東京の下町・本所生まれ。今も長兄が実家で小さな小さな町工場を営んでいる。1988年。朝日ソノラマから『大神伝(1) ムーの大神』でデビュー。以来、ライトノベル、時代物、そして警察小説とジャンルを変えながら挑戦してきた。「継続は力なり」が信条。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています