「望月峯太郎」おすすめ作品一覧

「望月峯太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:望月峯太郎(モチヅキミネタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年01月29日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:マンガ家

東京デザイナー学院卒。、『ドラゴンヘッド』が第21回講談社漫画賞と第4回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞を受賞。作品に『バタアシ金魚』、『鮫肌男と桃尻女』、『バイクメ~ン』、『お茶の間』などがある。2009年『東京怪童』の連載途中よりペンネームを望月ミネタロウに改名。

作品一覧

2011/04/01更新

ユーザーレビュー

  • 座敷女
    20年前ほどに友達とまわし読みして、
    新たに買い直した漫画です。
    それからもたくさん漫画や本は読んできましたが、
    こんなにページをめくるのが怖い!と思った作品はありません。
    一番、印象的な漫画です。
  • 座敷女
    ストーカーや殺人鬼が手にしている
    チェンソーや斧の使用目的は大変わかりやすい。

    でも、<紙袋>って一体何!?
    謎のアイテム(武器か?)をストーカー女に
    持たせる事で、
    永遠に漫画が古びて行かない魔法がかけられているかの様。
  • 座敷女
    本当に怖い。自分の身におきたらと思うと…。

    外見…異常 思考…異常 行動…異常 全てにおいて誰から見ても異常。
    そんな女性につけまわされる男性の話。
     ストーカー規制法なるものが施行される様になる前に書かれたものだった気がします。
     この話は男がつけまわされるものですが、もちろん逆もある...続きを読む
  • お茶の間 1巻
    「バタアシ金魚」の続編/社会人編です。ちまちましてるけど実はでっかい男・カオル。安全靴で息子にケリ入れるカオルのお父さんが最高です。
  • ドラゴンヘッド 10巻
    人間の恐怖心を描いた作品。講談社漫画賞と手塚治虫文化賞 マンガ優秀賞を受賞してるだけある。構成力とかテーマとかとにかくすごかった。小説だったら直木賞受賞してそうだし、欧米だったらカフカやカミュみたいな位置に置かれる作品だと思った。

特集